ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. DISKSHARE & refamファミリー
  7. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

ACOSホスト環境

対象機種
ACOSシリーズ
i-PX9800、i-PX9000
対象OS
ACOS-4/XA R1.1以降
ACOS-4/MX R1.1以降
ACOS-4/VX R1.1以降
必須ソフトウェア DISKSHARE
関連ソフトウェア RUAF(資源および利用者アクセス権のチェック)
JOBCO(*1)
ディスク装置  iStorage Aシリーズ(*2)
  • *1ACOS-4/XA、MX、および ACOS-4/VXでは、JOBCOはDISKSHAREに含まれます。
  • *2iStorage基本制御、およびiStorage AccessControlの購入が別途必要です。

オープンサーバ環境

対象機種 Express5800/100シリーズ  NX7700iシリーズ
対象OS Red Hat Enterprise Linux 6(*9)
Windows Server 2012(*7)/2012 R2
Windows Server 2008(*7)/2008 R2(*7)
 HP-UX 11i v3(*3)
必須ソフトウェア  refam VX 
関連ソフトウェア iStorage StoragePathSavior (*4)(共有ディスクへのパスの冗長化)
Jobco (*5)(簡易ジョブ連携)
FontAvenue UniAssist JIPS 文字セット Ver3.0 以降(*6)
CLUSTERPRO StorageSaver(*8)
(Fibre Channel接続されたディスクアレイ装置の障害監視) 
  • *3HP-UX 11i v3で利用する場合は、iStorage基本制御はVer5.3以降が必要です。
  • *4HP-UX 11i v3では必要ありません。
  • *5refam VXに含まれます。
  • *6Windows版refam VXでJIPS(E)やUnicodeのJIS2004文字を利用する場合に必要です。
    ACOS-4はACOS-4/VX R6.11からJIS2004に対応しています。
    HP-UX版refam VXでは、「FontAvenue UniAssist JIPS 文字セット」の個別対応が必要となりますので、担当の営業・SEにお問合せ下さい。
  • *7マルチボリュームファイルを利用できません。
  • *8高信頼性が求められるシステムでは必須製品です。
  • *9Linuxではディスクアレイ装置とのパスを固定化する必要があります。
    詳細は、担当の営業・SEにお問合せください。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る