ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. プログラムプロダクツ
  7. PrintPort for ACOS-4
  8. FAQ(導入前)
  9. 印刷関係
ここから本文です。

印刷に関するFAQ

導入後のFAQは、「NECサポートポータル」のよくあるご質問(サポートFAQ)で、PrintPort for ACOS-4のFAQ を参照願います。

お客様向けのNECサポートポータルは、契約者と非契約者で、参照される内容が異なります。
FAQを参照する際は、契約者(ユーザIDが必要)でログインしてください。

Q11バイト系の英小文字、カナ小文字を印刷できますか?
A1印刷するフォントがS1_10フォント指定の場合、英小文字、カナ小文字が含まれていませんので、印刷されません。
英小文字、カナ小文字を印刷する場合は、S2_10フォントを指定して印刷を行います。 フォントがS2_10フォントで指定されているかをご確認ください。
なお、Ver.9.0以降では、S1_10フォント指定でも英小文字、カナ小文字を印刷できるように強化しています。
Q2PrintPortでJIS2004の文字を利用するための構成を教えてください。
A2以下の環境の場合に、JIS2004の文字が印刷できます。
  • プリンタサーバOSがWindows Server 2008以降で、PrintPort Ver.8.0 MR1以降の環境。
Q3ACOSの個別要求にて、G1集合のシステム領域に外字(ユーザ定義文字)を登録して印刷していました。
PrintPortでも、G1集合のシステム領域に登録された外字の印刷は可能ですか?
A3PrintPortの標準機能として、G1集合システム領域の外字移行は対応しておりません。
従いまして、ACOSの場合と同様に、個別要求が必要な旨を営業担当までご連絡ください。
Q4フォームオーバーレイで外字は、使用できますか?
A4フォームの項目定義N指定で、外字、G1文字、NEC追加文字、2バイト系半角文字が指定されているフォームソースを、プリンタサーバにアスキーモードでFTP転送した場合、これらの文字が文字化けしてしまうため、使用することができません。
前記の文字を使用する場合は、フォームの項目定義X指定で、16進数の文字コードを指定する必要がありますので、フォームソースを修正してください。
なお、Ver.9.0以降では、バイナリモードでFTP転送したフォームソースから移行を行うことで、項目定義N指定のままで前記の文字を使用できます。
移行後、バイナリのソースファイル(BIN形式)から、テキストのソースファイル(FMA形式)に変換できますので、テキストのソースファイル(FMA形式)にてフォームの編集が可能です。
Q5イメージデータの印刷は、可能ですか?
A5可能です。
ただし、フォームで"INITGRAPH"のパラメータを使用している場合は、そのままでは、利用できません。
代替機能として、Ver.6.0以降では、Windowsビットマップデータをフォームに貼り付ける機能をサポートしています。
PrintPortマニュアルの「3.1.7 イメージフォーム付加機能」を参照してください。
Q6QRコード(2次元バーコード)の印刷は、可能ですか?
A6Ver.7.0以降で、可能です。
PrintPortマニュアルの「3.6 QRコード印刷」を参照してください。
QRコード印刷例のCOBOLサンプルプログラムを掲載しています。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る