ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. プログラムプロダクツ
  7. PC-OPENWRITER
  8. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

ホスト環境

ハードウェア 対象機種 ACOSシリーズ
i-PX9800,i-PX9000
対象プリンタ LANプロセッサまたは通信処理装置(*1)またはLAN制御装置(*2)
ソフトウェア 対象OS ACOS-4/XA R1.1以上
ACOS-4/MX R1.1以上
ACOS-4/VX R1.1以上(*3)
必須ソフトウェア ・OLF/DL-OW
・NIPサポート、または、コード変換サポート(*4)
通信手段 TCP/IP(SOCKET)
  • *1LANインターフェース提供装置
  • *2i-PX9800,i-PX9000内蔵
  • *3ACOS-4/VX R6.1でJIPSのJIS2004に対応(G2集合追加)しました。
  • *4コード変換サポートは、ACOS-4/VX R3.1以上で、ACOS直結プリンタを撤去した環境で利用できます。

プリントサーバ環境

(旧Ver毎のプリントサーバ環境については、こちら(ppa4_pc-openwr.pdf)をご参照下さい。)

ハードウェア 対象機種 Express5800/100シリーズ
対象
プリンタ
下記対象OSがサポートするプリンタ
ソフトウェア 対象OS
Express5800/100シリーズがサポートしている以下の日本語版WindowsOS PC-OPENWRITERのバージョンと対応
○:対応
×:非対応
8.1 8.0 7.0
32




OS
Windows Server 2008
Standard Edition SP2
Windows Server 2008
Enterprise Edition SP2
Windows 10 × ×
Windows 8.1 Pro × ×
Windows 8 Pro × ×
Windows 7 Professional SP1
Windows Vista Business SP2
64




OS
Windows Server 2012 R2,
Standard Edition
× ×
Windows Server 2012 R2,
Datacenter Edition
× ×
Windows Server 2012,
Standard Edition
× ×
Windows Server 2012,
Datacenter Edition
× ×
Windows Server 2008 R2,
Standard Edition SP1
×
Windows Server 2008 R2,
Enterprise Edition SP1
×
Windows Server 2008
Standard x64 Edition SP2

(*5)
Windows Server 2008
Enterprise x64 Edition SP2

(*5)
Windows 10 × ×
Windows 8.1 Pro × ×
Windows 8 Pro × ×
Windows 7 Professional
x64 Edition SP1
×
仮想化環境(*6) [対象製品]
・Hyper-V 2.0
・VMware ESXi 5.5
[対象OS(ゲストOS)]
上記対象製品で動作する以下の日本語版WindowsOS
PC-OPENWRITERのバージョンと対応
○:対応
×:非対応
8.1 8.0 7.0
32




OS
Windows Server 2008
Standard Edition SP2
×
Windows Server 2008
Enterprise Edition SP2
×
64




OS
Windows Server 2012 R2
Standard Edition
× ×
Windows Server 2012 R2
Datacenter Edition
× ×
Windows Server 2012
Standard Edition
× ×
Windows Server 2012
Datacenter Edition
× ×
Windows Server 2008 R2,
Standard Edition SP1
×
Windows Server 2008 R2,
Enterprise Edition SP1
×
必須
ソフト
ウェア
PC-OPENWRITER
関連
ソフト
ウェア
・FontAvenue製品(*7)(*8)
・帳楽Ex または 帳楽
  • *532ビットアプリケーション互換モード(WOW64)で動作します
    (詳細については、PC-OPENWRITER導入時のFAQのQ.17を参照してください)。
  • *6対象製品に記述している以外のバージョンでは、PC-OPENWRITERの動作を保証しません。
  • *764ビット版OS上で、FontAvenue UniAssist JIPS文字セットのコード変換ライブラリを使用した印刷はできません
    (詳細については、PC-OPENWRITER導入時のFAQのQ.19を参照してください)。
  • *8

    JIPS G1文字やG2文字の印刷を行う場合に必要です。 さらに、ACOS-4と同一字形で印刷する場合、以下のように印刷するJIPS文字セットに対応したFontAvenue製品の選択が必要です。
    [JIPS(G0、G1)またはJIPS(G0、G1、G2)の範囲を印刷する場合]
    FontAvenue UniAssist JIPS文字セット
    [JIPS(G0)の範囲を印刷する場合]
    FontAvenue JIS78/90文字セット
    なお、PC-OPENWRITERの印字結果に関しては以下を参照してください。

    Windows Server 2008/Windows Vista以降のOSで運用する場合

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る