ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. プログラムプロダクツ
  7. PC-OPENWRITER
  8. 特長・機能
ここから本文です。

特長・機能

「PC-OPENWRITER」は、以下のような特長があります。

オフィスのプリンタをACOS-4のリモートプリンタとして利用可能

ACOS-4業務のデリバリがWindowsプリンタに印刷できますので、オフィスPCからの印刷とのプリンタ共用が可能です。

FORMEX書式を使用したセンタNIP印刷に近い結果で印刷が可能

帳楽Ex または 帳楽を利用することでACOS-4のFORMEXで作成した書式を移行することができます(一部制限あり*)。これにより、安価なWindowsプリンタにおいて、簡易リモート印刷を行うことが可能です。

  • *FORMEXの編集定義項目、領域定義の複数指定、コピー修飾、バーコード項目が移行できません。

プリントサーバ側での書式変更により、Windowsの多彩な文字を使用した印刷が可能

ACOS-4側のアプリケーションを変更することなく、書式の設定(帳楽Ex または 帳楽)によりWindowsプリンタが持つ多彩な文字表現力(斜体、太字、カラーなど)を使用した印刷が可能です。

複写式連続紙帳票(ラインプリンタ印刷)へ移行可能

ACOS直結のラインプリンタから、Windowsのラインプリンタへの移行が容易に実現可能です。

書式の作成・メンテナンス作業をオープン環境へ移行可能 Ver7.0から利用可能

従来行っていたホスト環境での書式作成・メンテナンス作業をオープン環境へ移行可能です。対象となるACOS-4のOSバージョンはACOS-4/VX R1.11~です(最新標準修正の適用が必要)。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る