ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. プログラムプロダクツ
  7. PC-OPENWRITER
  8. 動作環境
  9. 環境設定
ここから本文です。

環境設定

(Windows Server 2008/Windows Vista以降のOS) 

文字セットとフォントの設定による印刷結果の相違

PC-OPENWRITERの環境設定で設定した文字セットパラメータとフォントパラメータの組み合わせにより、印字できる文字と字形が異なります。 印刷結果を保証するため、以下を参考に文字セットパラメータとフォントパラメータを正しく選択してください。 なお、PC-OPENWRITERでACOS-4と同一字形で印字する場合、環境設定で文字セットパラメータを「G0/G1/G2」に指定し、 フォントパラメータを「FontAvenue UniAssist JIPS文字セット」の「G0/G1/G2集合フォント」に設定してください。

1.環境設定の文字セットパラメータとフォントパラメータの推奨指定

PC-OPENWRITERの環境設定で設定する文字セットパラメータとフォントパラメータによる、ACOSの文字との互換性(16区以降でACOSの文字とPC-OPENWRITERで印刷した文字の互換性)は以下の通りです。下表を参考にして、出力したい文字範囲に対応している文字セットパラメータと、その文字セットパラメータが推奨するフォントパラメータの組合せを選択してください。
なお、ACOSと同字形で印刷する場合、下表の"○"を推奨指定とします。

PC-OPENWRITERの環境設定
パラメータと指定値
文字セットパラメータ
G0/G1/G2
(出力範囲:G0/G1/G2)
G0/G1
(出力範囲:G0/G1)
旧JIS
新JIS
新JIS95区印刷
(出力範囲:G0)







|
FontAvenue UniAssist
JIPS文字セット
G0/G1/G2
フォント
  ○*1 ×
G0/G1
フォント
-
FontAvenue
JIS78/90文字セット
JIS78
フォント
- ×
JIS90
フォント
- ×   ○*2
Windowsフォント 標準
フォント
  ×*1 ×
  • ○は、ACOSと同じ字体で印刷する(推奨指定)。
  • △は、ACOSと一部異なる字体で印刷する。
  • ×は、ACOSと異なる文字で印刷する。
  • -は、印刷不可。
  • *1:64ビット版OSの場合、印刷不可。
  • *2:JIS90字形で印刷する。

2.文字セットパラメータとフォントパラメータを指定した際の出力例

ACOS-4のJIPS文字セットとWindows Server 2008/Windows Vistai以降の文字コード範囲

ACOS-4のJIPS文字セットとWindows Server 2008/Windows Vista以降でデフォルトのフォントとして採用されているJIS2004対応フォントの文字コード範囲について、ACOS-4のJIPS文字セットの代表例を用いて以下に図示します。なお、文字セットパラメータとフォントパラメータの組合せによる印刷結果の相違は下図の代表例をもとに示します。

文字セットパラメータとフォントパラメータの組合せによる印刷結果

文字セットパラメータとフォントパラメータの組合せによる印刷結果をフォントパラメータごとに図示します。

(1) 「FontAvenue UniAssistのJIPS文字セット」の「G0/G1/G2フォント(FA JIPS明朝/FA JIPSゴシック)」

JIPS文字セットG0/G1/G2集合を印字し、さらにACOS-4と字形を合わせて印刷を行う場合、文字セットパラメータにG0/G1/G2を設定してください。   
なお、その他の運用に関しては以下の出力例を参考にして文字セットパラメータを設定してください。

 (出力例)

(2) 「FontAvenue UniAssist JIPS文字セット」の「G0/G1フォント(FA JIPS明朝/FA JIPSゴシック)」

JIPS文字セットG0/G1集合を印字し、さらにACOS-4と字形を合わせて印刷を行う場合、文字セットにG0/G1パラメータを設定してください。  
なお、その他の運用に関しては以下の出力例を参考にして文字セットパラメータを設定してください。

 (出力例)

(3) 「 「FontAvenue JIS78/90文字セット」の「JIS78フォント(FA 明朝/FA ゴシック)」

JIPS文字セットG0集合を印字するが、ACOS-4と字形を合わせて印刷を行う場合、 文字セットパラメータに旧JIS、新JIS、新JIS95区印刷を設定してください。
なお、その他の運用に関しては以下の出力例を参考にして文字セットパラメータを設定してください。

 (出力例)

(4) 「FontAvenue JIS78/90文字セット」の「JIS90フォント(FA 明朝/FA ゴシック)」

JIPS文字セットG0集合を印字し、JIS90字形で印刷を行う場合、文字セットパラメータに旧JIS、新JIS、新JIS95区印刷を設定してください。   
なお、その他の運用に関しては以下の出力例を参考にして文字セットパラメータを設定してください。

 (出力例)

(5) 「Windowsフォント」の「標準フォント(MS明朝/MSゴシック)」

JIPS文字セットG0集合を印字するが、ACOS-4と字形を合わせずに印刷を行う場合、文字セットパラメータに旧JIS、新JIS、新JIS95区印刷を設定してください。   
なお、その他の運用に関しては以下の出力例を参考にして文字セットパラメータを設定してください。

 (出力例)

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る