ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-4
  6. プログラムプロダクツ
  7. MFDCNV
ここから本文です。

MFDCNV

MFDLソース変換機能

概要

MFDLソース変換機能(MFDCNV)は、MFDオブジェクトからMFDLソースを生成する製品で、オンライン画面のWeb化など、MFDLソースを使った業務拡張を支援します。

このようなお客様にお勧めです。

  • MFDLソースがないため、オープン連携などの業務拡張ができない
    • MFDLソースを紛失してしまった/どれが本物かわからない
    • CASEツールでMFDオブジェクを作成しているためMFDLソースがない

MFDCNVが、MFDオブジェクトからMFDLソースを生成します。
MFDCNVを利用することで

  • MFDLソースを入力とする移行ツールの利用が可能となり、画面のWeb化や帳票の電子化などの実現が容易になります。  
  • MFDLソースを使ったACOS-4業務/画面/帳票の改修が行えます。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る