ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. 製品
  2. サーバ・ストレージ
  3. ACOSシリーズ
  4. ACOS-4
  5. プログラムプロダクツ
  6. DEXCNV
  7. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

ハードウェア 対象機種 ACOSシリーズ
i-PX9800、i-PX9000
ソフトウェア 対象OS (*1)
ACOS-4/XA R1.1以降
ACOS-4/MX R1.1以降
ACOS-4/VX R1.1以降
必須ソフトウェア なし(システムプロダクトに含まれてます
  • *1データ交換可能な磁気テープイメージファイルのリスト出力や、磁気テープボリュームからの変換・復元を行う場合は、標準修正の適用が必要です。
    対象OS 対応形態
    ACOS-4/XA R1.1以降 初期リリース
    ACOS-4/MX R1.1以降 初期リリース
    ACOS-4/VX R2.1以降 初期リリース
    ACOS-4/VX R1.1以降 標準修正No.2

注意事項

  • DEXCNVで変換したファイルは、復元処理が必要
      DEXCNVで変換したデータは、使用前にDEXCNV(またはJEITA IT-1003に準拠したデータ復元プログラム)で復元する必要があります。
  • ファイル編成
      DEXCNVでの変換可能なファイルは、標準順編成ファイルのみです。
      標準順編成以外のファイル(データ)は、事前にCREATESEQなど、データに応じたユーティリティにより、標準順編成ファイルにする必要があります。
      また、内部形式データをもつファイル(例 LM)は、そのままでは復元時に正しく動作しません。
      このため、事前にILIBMTNなど物件に応じたセーブユーティリティにより、標準順編成ファイル(セーブ形式)にする必要があります。
  • 扱える磁気テープ媒体の種別
      DEXCNVが変換可能な磁気テープボリュームや磁気テープイメージファイルは、以下の種別でセーブされている必要があります。
    • カートリッジ磁気テープ(18トラック)
    • カートリッジ磁気テープ(36トラック)(既定値)
  • データの規模
      大規模なデータの変換や転送は、システムやネットワークの高負荷を招き、性能障害を誘発する可能性があります。 小規模なデータの場合にご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る