ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. VIS/XE(VF),VIS/XE(OL)
  8. 特長・機能
  9. 適用例
ここから本文です。

適用例

VIS/XEを適用した業務例を示します。

適用例

ACOS-2に定義された端末のUAと、それを利用するPCのIPアドレスの割り当て方について、「IP固定UA」と「IP浮動UA」の2種類の方式を提供しています。「IP固定UA」は主に定型業務、「IP浮動UA」は主に非定型業務での使用を想定しています。構築するシステムの目的にあわせて選択できます。

  • IP固定UA
    ホストに定義された端末のUAと、それを利用するPCのIPアドレスを1対1に対応付け、UAを使用する端末を固定する。
    • IP浮動UA
      ホストに定義された端末のUAを任意のPCから利用可能にし、UAを使用する端末を固定しない。

注:VIS/XEで提供している一部の機能ではIP浮動UAは利用できません。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る