ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. UXNET/ML
  8. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

各種諸元

UXNET/ML 最大諸元
最大SMTPユーザ数 100ユーザ(SMTPユーザのみの数。PWSS連携を用いれば、PWSSユーザでもE-Mailの送信が可能。)
最大保存メール数 1ユーザにつき100通
最大送信宛先数(1回の送信) ToとCcそれぞれ12宛先(SMTP/APIでは1ホストにToとCc合計で10宛先まで。Bccの指定はありません。)
最大送信ホスト数(1回の送信) 4ホスト(SMTP/APIでは10ホスト)
最大メールメッセージ長 80文字 x 300行(24000バイト)
最大AP連動ユーザ数(メール着信をトリガにしてジョブ起動が行えるユーザ数) 20ユーザ
最大宛先ユーザ名長 16バイト
最大宛先ホスト名長 16バイト(ドメイン名を含めることはできません)
最大起動ジョブ数 ユーザオペレーションジョブ、受信ジョブ、それぞれ72個まで同時起動可能。(FTP、TELNETも同時起動する場合は、合わせて512個まで)

注意事項

  • 相手ホストへは、宛先がUSERNAME@HOSTNAMEという形式で送信されます。相手ホストは、ドメイン名を省略した、この形式で受信します。
    • UXNET/MLはテキストデータの送信ができますが、バイナリデータを添付できません。
    • 受信したメールは、"RECVnn"(nnは00~99の数値)というメール名を付けて管理するため、利用者が保存するメールのメール名を指定する際には”RECV”から始まるものは利用しないでください。

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る