ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. リモート操作(WinShare連携)
  8. 特長・機能
  9. 機能イメージ
ここから本文です。

機能イメージ

「WebSAM WinShare」は、「WinShare リモートライセンス」と「WinShare オペレーションライセンス」を組み合わせて利用します。なお、これ以降、「WinShare リモートライセンス」を「WinShare(リモート)」と表記し、「WinShare オペレーションライセンス」を「WinShare(オペレーション)」と表記します。

  • ACOS-2本体
    「リモートで操作される側」であるACOS-2本体に、WinShare(リモート)を導入します。

  • クライアントPC
    「リモートから操作する側」であるクライアントPCに、WinShare(オペレーション)を導入します。

WinShare(オペレーション)でACOS-2本体に接続すると、本体直結のディスプレイの表示内容がWinShare(オペレーション)のウィンドウに表示され、システムオペレーションパネルや、システムメニューに対して、マウス操作やキーボード入力を行うことができます。

また、ACOS-2本体のARCユニットがサポートするWake On LAN機能を利用して、WinShare(オペレーション)からACOS-2本体に対してシステム電源投入指示を発行し、リモート環境からACOS-2本体のシステム電源を投入することができます

※ 注意事項

  • 互換BOX搭載システムはWake On LANに非対応のため、リモート環境からシステム電源を投入する機能は、利用できません。

  • Wake On LANによる付帯設備の遠隔電源投入には対応していません。

  • クライアントPCは、お客様にてご用意ください。

機能イメージ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る