ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. OLF/FL-RS
  8. 特長・機能
  9. 機能イメージ
ここから本文です。

機能イメージ

データ連携機能(OLF/FL-RS)は、Windowsの ユーザAPから、ACOS-2システム上の標準ファイル(順編成、直編成、索引編成)に対して直接参照・更新することを可能とする機能です。

本機能は、Windows APが利用可能なAPIを提供することで実現します。このAPIは「refam/disk for ACOS-2」というWindowsプロダクトとして提供されるDLL(Dynamic Link Library)で、 VCおよびVBにより作成されたAPで利用可能です。ユーザAPはこのAPIを利用することで、ACOS-2とWindows間での通信を意識することなく、ACOS-2標準ファイルへのアクセスができるようになります。

機能イメージ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る