ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. OLF/AD-SG(TCP/IP)
  8. 特長・機能
  9. 強化内容
ここから本文です。

強化内容

MP R5.1 H14年度冬強化

強化機能イメージ

ACOS-2からダウンロードしたTCP/IP環境ファイルのチェック機能を追加

ACOS-2からダウンロードしたTCP/IP環境定義ファイル及びTCP/IPの起動JCLについて、設定誤りチェックを行います。定義誤りが有る場合は、全ての定義誤りをリスト形式で表示します。エラーリスト画面に表示されるエラー項目一覧から、任意のエラー項目をダブルクリックすると、当該エラー項目に対応する画面を表示しますので、容易にエラー箇所を修正可能です。

なお、従来エディタで手入力によって作成したTCP/IP環境ファイルには定義誤りが含まれる可能性がありますが、本オープン連携環境設定機能(TCP/IP) で作成したTCP/IP環境ファイルには、定義誤りは存在しません。

ACOS-2からダウンロードしたTCP/IP環境ファイルのチェック機能を追加

GUIの選択方式でAP情報画面を容易にカストマイズできる機能を追加

GUIの選択方式でユーザAPのAP情報設定画面を容易に作成することができます。ユーザAP情報カスタマイズ画面で、表示項目を追加/削除することにより、ユーザAP毎に必要な情報に画面をカストマイズできます。

GUIの選択方式でAP情報画面を容易にカストマイズできる機能を追加

オープン連携製品環境設定機能との連携強化

システムが提供する各種オープン連携製品がサポートする環境設定機能をオープン連携環境設定機能(TCP/IP)のWindowsR側にアドオンすることで、各プログラムプロダクトの簡易設定を、オープン連携環境設定機能(TCP/IP)と連携して行なうことが可能となります。

MP R5.1(冬強化)では、新たに以下のオープン連携製品の環境設定機能をサポートします。

  • OLF/JB
  • OLF/AD-FN(FileNavigator for ACOS-2)

オープン連携製品環境設定機能との連携強化

なお、UXNET/FTP-EXTの環境設定機能もMP R5.1(H14年度下期強化)よりサポートしていますが、単独動作でのみ使用可能です。オープン連携環境設定機能(TCP/IP)との連携動作はできません。

強化機能概要

機能概要は以下のとおりです。

TCP/IP環境情報の設定・管理機能

ACOS-2からダウンロードしたTCP/IP環境定義ファイル及びTCP/IPの起動JCLについて、設定誤りチェックを行います。従来エディタで手入力によって作成したTCP/IP環境ファイルには定義誤りが含まれる可能性がありますが、このチェック機能により、ダウンロード時に定義誤りを検出し、容易に修正が可能となります。

GUIの選択方式でユーザAPのAP情報設定画面を容易に作成することができます。ユーザAP情報カスタマイズ画面で、表示項目を追加/削除することにより、ユーザAP毎に必要な情報に画面をカストマイズできます。

オープン連携製品環境設定機能との連携強化

MP R5.1(H14年度下期強化)では、新たに以下のオープン連携製品の環境設定機能をサポートします。

  • OLF/JB
    • OLF/AD-FN(FileNavigator for ACOS-2)

強化機能特長

  • TCP/IP環境ファイルのダウンロード時に全ての設定値をチェック
  • GUIの選択方式でAP情報画面を容易に作成可能
  • オープン連携製品の環境設定機能適用範囲拡大

強化機能導入効果

本強化機能を利用することで得られる効果を以下に記載します。

各種オープン連携製品の導入・運用性の向上

TCP/IP環境、AP環境を一元管理促進

環境設定の簡易化および設定ミス防止による導入/運用コストの削減

MP R5.1(H14年度下期強化)では、新たにOLF/JB,OLF/AD-FN,UXNET/FTP-EXTの環境設定機能をサポートしています。これら環境設定機能の導入により、オープン連携製品の導入・運用性を向上します。

オープン連携環境設定機能(TCP/IP)は、OLF/JB,OLF/AD-FNの環境設定機能と連携動作することにより、TCP/IP環境,AP環境の一元管理化を促進しています。また、“ダウンロード時のTCP/IP環境ファイルのチェック機能”、“GUIの選択方式でAP情報画面を容易にカストマイズできる機能”により、環境設定の簡易化および設定ミス防止を強化しています。これにより、TCP/IPシステムの運用/導入コストのさらなる削減が図れます。

強化機能適用リリース

ACOS-2/MP R5.1以降で利用可能

MP R5.1 H15年度上期強化

強化機能イメージ

オープン連携製品環境設定機能との連携強化

システムが提供する各種オープン連携製品がサポートする環境設定機能をオープン連携環境設定機能(TCP/IP)のWindowsR側にアドオンすることで、各プログラムプロダクトの簡易設定を、オープン連携環境設定機能(TCP/IP)から行なうことが可能となります。

MP R5.1(H15年度上期強化)では、新たに以下のオープン連携製品の環境設定機能をサポートします。

  • UXNET/FTP-EXT
  • OLF/FL-RC

オープン連携製品環境設定機能との連携強化

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る