ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. OLF/AD-BK
  8. 動作環境
ここから本文です。

動作環境

ハードウェア環境

サポート対象システム

システム モデル
i-PX7300GX ・標準ディスク構成 :モデル50GX ~500GX,搭載OS ACOS-2/MP R11.1~
・ストレージ装置利用:モデル100GX~500GX,搭載OS ACOS-2/MP R11.1~
i-PX7300W ・標準ディスク構成 :モデル50W ~500W,搭載OS ACOS-2/MP R10.1
・ストレージ装置利用:モデル100W~500W,搭載OS ACOS-2/MP R10.1
i-PX7300EX モデル100EX~600EX,搭載OS ACOS-2/MP R9.1

(1)『標準ディスク構成』におけるシステム構成

バックアップファイルを格納するための『バックアップ連携専用ディスク』が必要です。標準ディスク構成の場合、ACOS-2本体に標準搭載していますので別途用意していただく必要はありません。

(2)『IV構成/ACOS-2上のDDR構成』におけるシステム構成

本構成の場合、ストレージ装置(高機能StorageもしくはiStorage)を使用します。
ストレージ装置を使用する場合、『増設I/Oプロセッサ(N3421-11)』の追加が必要です。

さらに、バックアップファイルを格納するための『バックアップ連携専用ディスク』が必要です。標準ディスク構成の場合と同様、ACOS-2本体に標準搭載しているバックアップ連携専用ディスクをお使いいただけますが、本構成の場合、バックアップ連携専用ディスクの高性能化(I/O性能の向上、ディスクの大容量化)が可能です。

高性能化を行う場合は、ストレージ用のバックアップ連携専用ディスクの追加が必要です。なお、ストレージ用のバックアップ連携専用ディスクを追加した場合でも、ACOS-2本体標準搭載のバックアップ連携専用ディスクを取り外すことはできません(リストア処理等における作業ボリュームとして使用します)。

≪ストレージ用のバックアップ連携専用ディスク≫
以下の製品のうち1システムにつき最大1台接続可能。

  • ディスク増設機構600GB A1W (N3756-6071) (*1)
  • ディスク増設機構600GB A2W (N3756-6072) (*1)
  • iStorage装置上のSAS HDD (RAID1) (*2)

*1:高機能Storage(N3756-6501)接続システムで接続可能。モデル50GXでは接続不可。

*2:モデル50GXでは接続不可。推奨サイズ600GB以上。
iStorage D8-30x0ディスクアレイ装置接続システムの場合、個別対応(有償)。

(3)『オープン連携サーバとのDDR構成』におけるシステム構成

本構成の場合、ストレージ装置を使用します。ストレージ装置を使用する場合、『増設I/Oプロセッサ(N3421-11)』の追加が必要です。

さらに、ACOS-2システム、およびIAサーバ(Express5800やオープン連携サーバ)と、ストレージ装置間において、DDR機能が必要となります(DDRの構築に必要なハードウェア/ソフトウェアが別途必要となります)。

注意事項

  • $OLFADBKユーティリティにおいて、正常にデータ転送できているにもかかわらず、「RB090 FILE TRANSFER ERROR : FTP (CAN NOT CONNECT)」にて異常終了することがあります。これは、ACOS-2側の問題ではなく、FTPの制御コネクションとデータ転送 コネクションのうち、制御コネクションがFTPサーバ側から途中で切断されるためと考えられます。制御コネクションが途中で切断されないよう、FTPサーバ側の設定変更を行う等の対処が必要となります。
    例えば、FTPサーバを起動しているOSが、Windows Server 2003(およびWindows Server 2003 R2)で、FTPサーバプログラムがIIS(Internet Information Server)の場合、バックアップファイルの転送に1分以上かかると本現象が発生することがありますが、FTPサーバ側のWindowsファイアーウォールを無効にすることで、本現象が発生しなくなった実績はあります。
  • $OLFADBKユーティリティでは、ACOS-2本体のWindowsの標準機能であるFTPクライアントと連携してデータ転送しますが、FTPの転送モードは、ポートモードにのみ対応しています。また、バイナリモードで転送します。
  • $OLFADBKユーティリティによる転送先のFTPサーバについては、お客様システムの構成にあわせて動作確認を行うようにしてください。なお、ACOS-2開発部門では、以下のFTPサーバについて動作確認を実施済です。
    • IIS (Microsoft Internet Information Services) 7.0, 7.5, 8.0, 8.5, 9.0
    • Apache FtpServer 1.0.6
    • FileZilla Server 0.9.41

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る