ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. サーバ・ストレージ
  4. ACOSシリーズ
  5. ACOS-2
  6. プログラムプロダクツ
  7. FTP-MANAGER
  8. 特長・機能
  9. 機能イメージ
ここから本文です。

機能イメージ

ACOS-2のFTPⅢのFTPLOG機能を利用することにより、転送結果、アクセス結果がi-PX7300EX上にログとして出力されます。FTP-VIEWERは、このログ情報を利用することにより、FTPの運用監視を容易に行うことができます。

FTP-VIEWERクライアントは、i-PX7300EXにTCP/IPで接続されたWindowsクライアント上で起動し、ACOS-2/MP上のFTP-VIEWERサーバと連携して動作します。

管理者端末でFTP-VIEWERを起動すると、i-PX7300EXに接続しユーザ認証が行われます。ユーザ認証に成功すると、FTP転送結果ログとFTPアクセスログが取得され、FTP-VIEWERのメイン画面において、転送結果、アクセス結果を参照することが可能となります。その後は、指定した間隔でi-PX7300EX上に新たに出力されたログ情報を取得し表示します。

取得したログ情報(FTP転送結果ログ、FTPアクセスログ)は、管理者端末のローカルディスクに保存されます。FTP-VIEWERは、ローカルディスクに保存されたログ情報を、保存/活用する目的でプリンタ出力など編集出力することができます。

取得したログ情報に、あらかじめ設定しておいたアラート事象が存在した場合、管理者宛のメール送信や画面上のPOP-UP表示などの手段で、通報・通知することができます。

機能イメージ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る