Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

C&Cユーザーフォーラム & iEXPO九州2010出展レポート

2010年12月10日(金)、福岡国際会議場にて「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO九州」が開催されました。NECが毎年開催しているユーザーフォーラム&iEXPOを九州で実施するという新しい試みでしたが1,500人を超えるお客様が来場され、盛況のうちに幕を閉じました。

このイベントでは、「人と地球にやさしい情報社会へ。~We Love Kyushu!~」をテーマに、お客さまとの共創に基づくNECのさまざまなソリューションを講演・セミナー、実際の展示を通じてご紹介しました。BPM/SOA関連では、「NECのプロセス改革への取組みとBPMソリューションの紹介」と題して、業務プロセス改革を実践する上でのポイントや、ソリューションについてNEC 自身の取り組み事例を交えて、セミナーにて解説しました。また、展示・デモンストレーション会場ではBPMの活動を支援するツールであるARIS、jCOM1(Metasonic)、Oracle BPMの展示を行いました。今回は展示・デモンストレーション会場の様子をお伝えします。

NECが提供するBPMソリューション

BPM(Business Process Management)は業務プロセスに着目した経営管理手法の一つです。「設計/計画」、「適用(実行)」、「測定」、「改善」という一連のサイクルを通して、業務プロセスの可視化、標準化、最適化を行い、継続的な業務プロセスの改善を行います。

『業務プロセス』は、企業が資源(人・もの・金)を成果物(商品・サービス)に変換するための一連の処理のことであり、常に改善を行い、外部環境変化に対して柔軟に対応した、他社に真似の出来ない『業務プロセス』を確立することが、競争優位を作り出すことに繋がります。

NECでは、お客様がBPMによる業務プロセス改善・最適化を実現するためのご支援をさせていただいています。展示・デモンストレーション会場では、BPMの活動を支援するツールであるARIS、jCOM1(Metasonic)、Oracle BPM Suiteの展示と、これらのツールを利用してNECがご提供するBPMソリューションのご紹介を行いました。

ご紹介したBPMソリューションご紹介したBPMソリューション

ツールのご紹介

ARIS

ビジネスプロセスの設計・分析・管理を行うことができるビジネスモデリングツールです。モデリングツールとしてのグローバルスタンダードであり、多様なモデルパターンが用意されています。トップダウンで業務を俯瞰的に捉えることができます。

jCOM1(Metasonic)

"現場の変更をいかに早く ITへ反映させるか"をコンセプトに、プロセスをモデリングし、即時実行させることができるツールです。業務現場の担当者が簡単にプロセスをモデリングでき、ボトムアップアプローチでの業務プロセス改善に適しています。

Oracle BPM Suite

BPMN2.0、SCAといった標準に準拠し、業務プロセスのモデリング、システム化、現場ユーザによる業務実行、実行結果の測定・分析といったBPMの活動の全フェーズの実行を支援するスイート製品です。

ソリューションのご紹介

業務プロセス改善ソリューション-CGAA(※)/ARIS

コアとなる事業シナリオに着目し、経営目標/経営戦略からトップダウンで、バリューチェーン軸・機能軸の両面から業務プロセス改善をご支援します。

実行プロセス改善ソリューション-CGAA/EES:Enterprise Eco Service

現場で実行されるプロセスの正確かつ効率的な実行に着目し、ボトムアップで現場の業務運用(人とシステム)におけるプロセス改善をご支援します。

展示・デモンストレーション会場の様子展示・デモンストレーション会場の様子

展示をご覧になられたお客様からは、各ツールの機能、ツール同士の連携、ツールの差異などについて質問をいただきました。また、BPMの考え方は知っているが、具体的にどのように進めたらよいか分からないといった意見も聞かれ、BPMソリューションに含まれる、モデリングや開発の方法論、それらに習熟したコンサルタントによるコンサルティングサービスをご紹介させていただきました。

「BPM」というキーワードをご存知でないお客様も多くいらっしゃいましたが、その考え方や、BPMを実践する上でのポイント、各ツールの役割などをご説明させていただきました。jCOM1(Metasonic)やOracle BPM Suiteの実機デモをご覧いただくことで、システム化された業務プロセスと業務実行の具体的なイメージをご理解いただけたのではないかと思います。

その他、本レポート冒頭にご紹介したBPMのセミナー実施後のアンケート回答では、「業務の標準化と業務改革の内容について非常に勉強になった」、「会社に進言し、BPMにも取り組んでみたいと思う内容でした」といったお声をいただきました。

NECでは今後もお客様の業務改革、BPMシステムの構築を支援してまいりますので、興味をお持ちの方はぜひお声掛けください。

※CGAA=Class of General Available Application

関連リンク

上記の内容に関する詳しいご説明も可能ですので下記よりお問合せください