ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

生産性向上設備投資促進税制のご案内

生産性向上設備投資促進税制のご案内

平成26年1月20日に施行された「生産性向上設備投資促進税制」により、 「器具備品」として取得するサーバ/ソフトウェア製品については、中小企業のお客様が導入する場合において、税法上の要件を満たすことで税制措置が受けられる場合がございます。

税制措置を受ける場合、工業会(JEITA/JISA)が発行する証明書が必要になります。

NECでは、証明書発行に必要な、最新モデル要件、生産性向上要件の確認を行います。

税制の詳細について(対象設備・要件など)

  • 税制の詳細については、経済産業省ホームページをご確認ください。
http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

A類型(先端設備)対象製品

サーバ

  • Express5800シリーズ
  • iStorageNSシリーズ
  • NX7700iシリーズ
  • NX7700xシリーズ

ソフトウェア

ソフトウェア製品名 型番(バージョン)
EXPLANNER/Ai 販売 R3
EXPLANNER/Lg Ver.4
NEFIOS R4
EXPLANNER/J Ver.3
DREAMTRAIN/EX 販売 Ver.7

証明書発行手続きについて

本税制の適用を申請する際には、下記の工業会から証明書の発行を受けていただく必要があります。弊社担当営業もしくは販売パートナーまでお問い合わせ願います。

証明書発行に必要な日数はサーバは約1ヶ月、ソフトウェアは約2か月です。
ただし、会計年度の時期は混雑が予想されますのでお早めにご依頼願います。

ページの先頭へ戻る