Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

NSP交流会様向けセキュリティ強化支援施策のご案内

施策の概要

NSP交流会会員企業様向けに、NECからのセキュリティ強化支援策として、「企業間における文書ファイル保護サービス」の検証用無償IDをご提供します。

提供目的 小規模開発プロジェクト等での情報管理セキュリティ強化策の施行、検証。
  • 利用は国内に限定します。
  • 利用価値ありと評価を頂けた場合は、無償期間終了後、有償契約をお願いいたします。
  • 不要と判断された場合は、各社にて利用解除の手続きをお願いいたします。
ID数 1社につき 5~10 IDをご提供いたします。取引先での利用も可能です。
無償期間 2014年5月~2014年9月末日まで。
勉強会開催 詳しいサービス利用法や事例紹介を希望される企業様向けに6月12日にNEC本社にて勉強会を実施いたします。
本件に関する
お問合せ先
NEC 産業ソリューション事業部 N-town事務局
TEL: 03-3798-6844  土日祝日を除く 9:00~17:00
E-mail: n-town@biz.jp.nec.com
〒108-8556 東京都港区芝四丁目14-1

資料ダウンロード~サービスの利用例をご覧ください

利用事例、サービスご紹介をダウンロードし、内容ご確認ください。



「企業間における文書ファイル保護サービス」のご紹介

NECの情報保護&認証クラウドサーバを介して、文書ファイルを保護(*)。社外関係者との間でのファイル共有を安心して行えるサービスです。
*保護とは、Office文書ファイルに対し、暗号化に加えて、利用者単位でのアクセス制御を行うものです。

「文書ファイル単位のセキュリティ」、「簡単導入」、「ソフトウェアのインストールレス」が特長。

サービス概要

●社外等とのOfficeファイルの安心・安全なやりとりをクラウドでサポート
特定のメンバ間で安全に共有したい文書ファイル(Officeファイル)を暗号化し、各メンバに配布。それぞれが独自に設定したパスワードのもと閲覧・利用を可能にするサービスです。サービスの利用にあたって煩雑な手続きは不要です。各クライアントに特別なソフトウェアをインストールする必要もありません。メールなどでの重要ファイルのやりとりにあたって、高度な情報漏えい対策を手軽に利用できます。

[ 利用例 ] プロジェクトチームでのファイル共有/取引先へのデータの引渡し、変更データの受取り/重要連絡事項、通達などのファイル配布/外出先への重要書類持ち出し/レシピ情報の限定利用 など

  • 同一のグループに所属するメンバのみ保護された文書を開くことが可能です。

  • 同一のグループに所属できるメンバは同じ契約組織内はもちろん、別の契約組織のメンバも登録することができます。

  • グループのメンバの権限設定は自由に変更が可能です。
    また、変更結果はリアルタイムに反映されるため、作業から外れたメンバの権限を無効にすることで、即日、当該メンバは、該当する文書を参照することができなくなります。


導入メリット

シンプル!手間なし!今すぐ利用もOK!安全なファイル共有に新サービス。

ファイル保護処理が簡単
配布、共有したいファイルを本サービスでアップロードするだけで保護手続きが完了します。アップロード時は、SSLによる暗号化通信によりデータを保護しますので安全です。

共通パスワードが不要
保護されたファイルを開く際には、利用ユーザそれぞれが独自に設定したパスワードで開きます。パスワードを共通化することで発生が懸念されるリスクを減らします。

クライアントに専用ソフトが不要
ブラウザとMicrosoft Officeがあればサービスの利用、保護されたファイルの配布・閲覧が可能です。得意先にわざわざ特別なアプリケーションを入れてもらうなど余計な手間をおかけすることがありません。

オンラインストレージが不要
オンラインストレージを活用するファイル共有サービスと異なり、本サービスはオンライン上にストレージは一切設置しません。
「ストレージ不要」により、より手軽でローコストな利用を実現しています。

特別の操作なしで保護を継続
閲覧・編集・印刷後にファイルを閉じると自動的に保護が継続されます。改めて保護をしなおす必要はありません。編集後のファイルのやりとりも保護を継続したまま容易に行えます。ファイルに付与する権限により、閲覧・編集・印刷など、ファイルの操作範囲を制御可能です。

保護ファイルは自由に共有
保護されたファイルは、メールへの添付、USBメモリやCD-ROM等の外部記憶媒体への保存による配布など、媒体を問わず共有できます。
外部記憶媒体での提出を求められるファイルの保護にも有効です。

インターネットさえあればOK
インターネット接続環境さえあれば、海外からでも利用できます。

万が一の流出・紛失でも安心
メール誤送信などで万一、ファイルが流出しても、インターネットで個人を認証する保護サービスなので、パスワード解析ソフトを使っても容易に開くことができません。

*本サービスは、文書の保管サービスは実施しておりません。