ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECのスマートシティ
  4. スマートシティをささえる5つの技術
ここから本文です。

スマートシティをささえる5つの技術

NECの強みである、センシング・認証・監視・制御・クラウド基盤の5つの技術を活用し、スマートシティを実現していきます。

センシング

宇宙から地上・海底までを網羅する、RFIDや無線を利用した最先端のセンサや映像認識技術により、高度な認証につながるデータを提供します。例えば地震をすばやく感知して街全体で備えたり、光ケーブルセンサで距離の長い高速道路の監視を可能にしたり、映像を含めたより高度な生体認証につながるデータを提供します。

認証

センシングで認識されたデータは、所在・状態の正当性チェックを行うことで常に認証されます。スマートシティでは、街の認証データの量が膨大となるため、リアルタイム性を高めるための高度な認証技術によって、効率よく、早く、確実な認証を行います。

監視

センシング、認証、制御などの状態が正しいか監視するとともに、異常を検知した場合は必要なところへリアルタイムに通知します。例えば異常が発生した場合は、リアルタイムで映像等の情報とともに必要なところへ通知し、防災・防犯・事故防止などを行います。

制御

モニタリングされたデータをリアルタイムで解析し、最適な制御情報を判断して送ります。例えばビル内では位置情報の活用でより小さなエリアで空調を制御でき、働く人それぞれに合わせた環境を作っていきます。

クラウド基盤

ハードウェアやデータの所在を意識することなく必要な分だけ利用でき、災害に強いバックアップ機能を付加することが可能になります。また、状況や時間の経過によって変化するサービスに対して、迅速かつ柔軟に対応することができます。例えば、街によって違う住民サービスの提供や、大量の処理が必要な場合にリソースを柔軟に対応させることができます。

ページの先頭へ戻る