ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. NECのスマートシティ
ここから本文です。

NECのスマートシティ

都市は進化します。
NECは、安心・安全・快適な都市生活を、
いつもいつまでも支援します。

都市の進化と調和しながら人と都市を支えるNECのスマートシティ

都市やそこに住む人々の生活環境は変化し続けます。まず、都市を建築する段階、次に、都市の設備が整って人々の生活の充実を目指す段階があり、その先には、人々が都市に長く住むことで新たに発生する課題を乗り越え、都市を再構成する段階があります。都市生活のクオリティを世代を超えて確保し続け、都市が環境にも人にもやさしい存在であり続けるためには、それぞれの段階で発生するさまざまな課題に柔軟に対応し、都市自身が進化することが必要だとNECは考えます。

そのためには、都市と人々の暮らしの将来にわたる変化に、先回りして対応できる仕組みが欠かせません。NECは都市の変化に対応するために、「ある時点での最適な都市を設計して構築する」のではなく、都市の要素をつなぎ連携させる中で、状況や変化をセンシングして将来を予測し先手を打って対応する「将来にわたる変化に柔軟に対応できる仕組み」の提供を目指します。

将来にわたる変化とは?

NECでは都市を、(1)成長段階、(2)成熟段階、(3)再構成段階の3段階に分けて考えています。

(1)成長段階は、新たに都市が作られ、大きくなっていく段階です。雇用と住む場所を求めて都市の中心部に人々が集まってくるため、産業・生活インフラが急速に拡大・発展します。この段階では質より量が重視されます。

(2)成熟段階
は、成長がいったん落ち着いて安定した段階です。人々はより高い生活レベル、高級品や嗜好品を求めるようになり、快適さを求めて郊外に移り住む人も増えてきます。この段階では量より質が重視されます。

(3)再構成段階は、成熟段階を迎えた都市が、機能維持とさらなる発展のために再構成される段階です。都市が人々の期待に応え続けられなければ、人々は都市から流出してしまうでしょう。そうならないために、社会の変化に応じて、都市間での連携を密にしながら都市を再構成することが必要です。

領域 成長段階 成熟段階 再構成段階
インフラ 産業・生活の基盤となるインフラの構築 インフラへの追加投資と拡充 老朽化したインフラの更新・維持
交通 鉄道やトラックなどの大量輸送手段 自家用車などの個別移動手段 異なる移動手段間の連携手段
エネルギー 急激な需要増加に対する供給量の確保 非常時にも切れることのない安定供給 複数エネルギーの連携を通した供給の効率化
生活ニーズ 生きるために必要な生活必需品 生活満足度を高める高品質製品・嗜好品 人との絆や社会的価値が得られるサービス
NECの
ソリューション
領域ごとのサービス 領域横断のサービス 都市間のサービス・機能連携

最新情報

ページの先頭へ戻る