ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. NEC Solution Platforms
  4. ラインアップ
  5. Application Platform for File Protection
ここから本文です。

ファイル暗号化ソリューション

Application Platform for File Protecton

情報漏えいリスクへの対策はできていますか?

標的型攻撃(外部犯行)・不正持ち出し(内部犯行)・メール誤送信 等による機密情報や個人情報の外部漏えいは他人事ではなく身近な課題となり、起きてしまった際の事業インパクトは過大になってきています。
Application Platform for File Protectionは、情報漏えい対策ソフトウェアInfoCage FileShellを始めとする各種ソフトウェアやExpress5800サーバを統合して、標準化した構築作業まで済ませた形でワンストップデリバリする統合型システムです。

特長

マイクロソフト社のActive Directory Rights Management サービス(AD RMS)を機能拡張して、操作性は従来のままに様々な形式のファイルをIRM機能で暗号化するシステムです。

短期間でも安心導入

システムが安定稼働するようにあらかじめ設計・構築・検証済みでご提供する統合型システムなので、導入スケジュールが短縮するとともに、予期せぬ障害の発生リスクも最小化します。


自動で漏れなくファイルを保護

新規作成・保存・コピーなどの普段の操作で自動保護されるため、手作業の必要がありません。

利用者の操作は従来通り

保護されたまま編集・閲覧が可能なため、保護解除(手動復号)する手間がかかりません。



保護対象のファイルをカスタマイズ

NECが動作検証している『標準対応アプリケーション』に加え、『利用したいアプリケーション』と『ファイル拡張子』を個別に追加設定することが可能です。
(一部、暗号化に対応することが難しいアプリケーションが存在する場合があります。)

保護済みファイルを容易に視認

拡張子はそのままに、アイコンに鍵マークがつくことで保護済みかどうか判断できます。



システムイメージ

端末にインストールされたクライアントソフトが認証サーバから保護ルールを照会し、端末上のアプリケーションでファイルを操作する際に保護ルールに従って自動で暗号化・復号化処理を行います。



製品ラインアップ

2つのモデル

ユーザ数に応じた2つのモデルをご用意しています。

モデル ライト スタンダード
ユーザ数 100~1000 1000~5000

構成品

  製品に含まれる構成品
サーバ*
Express5800/R120シリーズ 1台
OS*、CAL

Windows Server(Hyper-V、ゲストOSライセンス含む)

Windows Rights Management Services device CAL

ファイル暗号化

InfoCage FileShell (メディアキット、クライアント)

データベース

Microsoft SQL Server

ドキュメント

基本設計書、パラメータシート、管理者ガイド、利用者ガイド

*:既存Hyper-Vプライベートクラウド環境への導入向けに、サーバとOSを抜いた仮想アプライアンス型もご用意しています。

オプション製品

オプション名 概要
バックアップストレージオプション バックアップイメージ格納用のファイルサーバ
冗長化オプション Hyper-Vレプリカによる待機系一式

Top of this page