ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. SKYSEA Client View
  4. 重要なお知らせ
  5. SKYSEA Client View の脆弱性 (CVE-2016-7836) に関する注意喚起
ここから本文です。

SKYSEA Client View - SKYSEA Client View の脆弱性 (CVE-2016-7836) に関する注意喚起

お客様各位

2016/12/26
日本電気株式会社

平素より、SKYSEA Client Viewをご使用いただきありがとうございます。

この度、Sky社から、SKYSEA Client Viewのエージェントがインストールされている端末が、組織外のサーバーから攻撃を受ける事例が確認されている旨の情報が公開されました(*1)。

IPAからは本脆弱性の深刻度として10.0と高い数値が発表されており(*2)、至急、パッチを適用する必要があります。

下記保守契約ユーザー用Webサイトにてパッチを用意しておりますので、大変お手数ですが、ダウンロードと適用をお願いいたします。
https://www.skyseaclientview.net/scv_sp/d/?l=news1557

対象

対象となる製品とバージョンは以下の通りです。

  • SKYSEA Client View Ver.11.221.03およびそれ以前
  • 現在の出荷バージョンであるVer.11.3(Ver.11.300.08h)では、上記対策パッチは適用済みですので改めてご適用いただく必要はございません。

対象となるコンポーネントは以下です。
  • Windows上で動作しているエージェント
なお、Sky社のサイト(*1)にはグローバルIPアドレス環境において組織外のサーバから攻撃を受けた旨が記載されておりますが、組織内からの攻撃を考慮する場合、全ての環境に対してパッチを適用することを推奨します。

参考URL

(*1) http://www.skyseaclientview.net/news/161221/
(*2) https://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20161222-jvn.html

ページの先頭へ戻る