Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

機能紹介透過ソフトキーボード

特徴

透過ソフトキーボードは、「透明」、「自由なサイズ」、「どこにでも移動可能」という特徴と、 強力な仮名漢字変換機能により、快適な日本語入力を実現します。

透明表示機能

  • キーボードを半透明で表示。ユーザーはアプリケーション画面を見ながら快適に文字入力が行えます。
  • アプリケーション画面がリサイズされないため、アプリケーションのデザインが崩れません。
  • キーボードを表示したままでスクロールなどの操作も可能です。
  • 透過率の変更操作も簡単です。
    入力操作中には、スマートデバイス本体の音量ボタン操作で透過率を変更できます。

透明表示機能で透過率を調整できます。

リサイズ機能

  • ユーザーが入力しやすい大きさにキーボードサイズを自由に変えることができます。
  • ピンチオープンでキーボードサイズを横に大きくできます。
  • ピンチクローズでキーボードサイズを横に小さくできます。
  • キーの高さは、設定画面から変更が可能です。

リサイズ機能で、キーボードを小さくしたり、大きくしたりできます。

フローティング機能

  • ドラッグ操作により、ユーザーの入力しやすい任意の位置にソフトキーボードを移動することができます。
  • サイズ縮小時には上下に加えて、左右・斜め方向への位置変更も自在です。

フローティング機能で、キーボードをお好みの位置に移動できます。

「快適な日本語入力」

早くからスマートデバイスをお使いの方は、日本語変換効率に不満をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。書類作成時など長文入力にあたっては変換効率の面でも高い性能を求めたいところです。そこで、透過ソフトキーボードには、オフィスで使用しているパソコンと同等の仮名漢字変換機能、単語登録機能を持たせています。

快適な日本語入力環境をご提供します。

その他特徴

標準で多彩なキー配列に対応

標準で多彩なキー配列に対応しています。
Android 4.03 以上対応
アプリケーションを選ばずに快適な入力環境を提供
数多くのスマートデバイスで動作確認済み
現在業務に既に展開しているスマートデバイスにも「後入れ」可能
アプリ連携やキーカスタマイズなど個別SIにも対応(オプション)

機能一覧


カテゴリ 機能名 機能説明

キーボード

透明表示 キーボードを半透明で表示する機能
透過率の変更も簡単操作により自由に設定可能
リサイズ キーボードのサイズを変更する機能
フローティング キーボードを任意の場所に移動させる機能

配列

12キー配列 携帯電話配列
QWERTY+数字配列 QWERTY配列+数字のキーボードで日本語を入力する機能
50音+数字配列 50音配列+数字のキーボードで日本語入力する機能
機能キー配列 文字入力カーソルを左右に移動させる機能
日本語、英語、数字入力モードをワンタッチで切替える機能

以下は、個別SIにて提供

アプリ連携

アプリからの制御
(特許出願中)
ソフトキーボード表示時、アプリから表示サイズ、場所、色、キーボード配列を指定する機能

カスタマイズ

キーボードカスタマイズ 自分にあったソフトウェアキーボードにカスタマイズ/切り替え可能(キーボードレイアウトツールから生成)

適用事例と導入メリット

適用事例1:向上の設備管理のマニュアル参照と報告入力の効率化

現場の課題

持ち運びやすさをメインにタブレットを採用したが、報告の入力となると画面の大半がキーボードに。マニュアルの参照と同時に、報告の入力をしたい。

どの項目でも同一のキーボードが表示されます。

導入メリット

設計図なども合わせて参照したい業務でも、邪魔にならない位置にキーボードを表示させ、画面の占有率をさげることで、ストレスのない入力が可能に。

図面参照と同時に文字入力!邪魔にならないようにキーボードを小さく表示、文字入力と同時にマニュアル参照も可能


適用事例2:医療現場等での作業報告入力の効率化

現場の課題

処置の報告用に携帯性にたけたタブレットを導入したが、入力時間がかかりすぎるため、結局紙入力で、事務所にもどってPCで入力することに。

画面の大半がキーボードで隠れてしまいます。

導入メリット

入力項目にあわせ、入力しやすいキーボードを表示することで入力負荷を低減。紙でのメモを廃し、作業チェック入力など、その場での即時データ入力が可能に。

項目にあわせてカスタムキーボードを表示。項目に合わせて異なるキーレイアウトキーボードを呼び出し、入力効率を向上!

おすすめ先

スマートデバイス活用に新しい利便性を付加するソフトウェアです。 「後入れ」で、「先入れ」で、入力環境の改善にお役立て下さい。

社員・従業員やお客さまの入力負荷の軽減を図ることで、更なる利用活用促進が図れます。ぜひご検討ください。
持ち運びの簡便性だけでなく、一歩進んだ入力のしやすさが重要な成功要因になります。ぜひご検討ください。
Android業務アプリケーション開発にあたって「入力のしやすさ」は大きなセールスポイントになります。ぜひご検討ください。
おすすめ先。メンテナンスサービス、営業用途、官公/医療、ノマドワーカー、大規模施設内利用。