ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. シェアリングサービスプラットフォーム
ここから本文です。

会員向けにモノ・ヒト・スペース・体験をつなぐ

シェアリングサービスプラットフォーム

バナー

所有から利用へ、そしてモノからコトへ。シェアリングエコノミーの成長が始まっています。会員組織を持つ企業や自治体などが会員向けに多彩なシェアサービスを提供するためのITプラットフォームをご提供します。

サービス内容

サービス内容イメージ

POINT 1 複数のシェアサービスの展開が容易にできる!

既存の会員組織をもつ企業・自治体において会員(個人、法人、住民など)を統合的に管理でき、同一会員向けに複数のシェアサービスの提供が容易にできます。

POINT 2 会員情報(個人情報)の堅牢なセキュリティ!

個人情報は「会員管理」のみで保持。「シェア管理」はID情報のみで運用できるため個人情報が漏えいしにくい構造を実現。シェアサービスを他社に委託した場合も、委託先には個人情報を提供せずにIDのみでのセキュアな運用が可能です。

POINT 3 AI・IoT活用に向けての豊富なオプション!

現地設置IoT機器との通信管理機能を実装。オプションで顔認証・マイナンバーカード認証による利用者の認証機能を提供。将来的にはマッチングの最適化や需要予測などのAI活用にも対応可能です。

広がるシェアサービスに柔軟に対応できる「シェア商品登録」

1つの会員(個人、住民、法人)向けに複数の多様なサービスの設定が可能

【モノのシェアにおける料金テーブル設定イメージ】

「グレード」を「経験年数」に、「人数」を「数量」などへ置き換えることでモノからヒト、体験などのサービスに柔軟に対応可能。


シェアサービスの対象がモノ、ヒト、スペースなど異なっていても設定しやすい共通的な料金テーブルをご用意。

サービスごとに異なる管理項目や体系などの設定における汎用性が高いのでスピーディな事業立上が可能。

AI・IoTの先進技術との連携

サービスの実行履歴を管理する各IoT機器や先進のAI技術との連携が可能なシステム構成

AI・IoTの先進技術との連携イメージ

会員向けサービスの追加提供により新たな顧客価値を創造 ~活用例~

活用例イメージ

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る