ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. サポートサービス
  3. 保守サービス
  4. プラットフォームサポート
ここから本文です。

プラットフォームサポート

ハードウェア(HW)の障害対応や各種ソフトウェア(PP)製品の問い合わせを一括して対応して欲しい

特色

・ハードウェアメンテナンスサービス&PP・サポートサービスをワンストップで対応

プラットフォームサポートはお客様装置(HW)の障害復旧とOS等(※1)の問い合わせ対応や修正モジュール提供に加えドライバの再設定、OS搭載ディスクの復旧支援までワンストップで対応するサポートサービスです。

(旧ワンストッププロダクトサポートは、プラットフォームサポートベーシックに位置づけられます。)

HWの障害受付とPP・サポートサービスの問い合わせ窓口を統合しお客様にワンストップにてサービスを提供いたします。お客様へはHW及び各種PP製品に区別無くトラブルの早期復旧に向けてサポートします。

サービスの内容

サービスの内容 お客様対応窓口の統合、情報提供ポータル、HW・PPの早期復旧

サービスメニューと対応範囲/提供時間帯

プラットフォームサポートではプラットフォームサポートスタンダードとベーシックのメニューをご用意しています

プラットフォーム(PF)サポートの実施体制

プラットフォームサポートスタンダード+通報サービス(リモート)によりHW障害の早期発見とお客様作業低減を支援します。

PFサポートスタンダード+通報サービス(リモート)によりHW障害の早期発見と お客様作業低減を可能とします。特に、通信プロトコルがhttpsのリモート環境の場合は、HW設定復旧情報を定期的に収集し、NEC登録サイトへ保管する事ができます。(Express5800/100シリーズのみ)

対象製品

対象ハードウェアExpress5800シリーズ(※7)のうち、100シリーズ(ブレードサーバを含む)、ftサーバ、InterSecは、ベーシックとスタンダードの両方に対応します。ECO Center、スケーラブルHAサーバ、50シリーズはベーシックに対応します。いずれも搭載OSはWindowsServer(r)2003R2 Linux(r)〜(※8)となります。対象ハードウェアNX7000/7700iは、ベーシックとスタンダードの両方に対応します。搭載OSはHP-UX11.23(11i v2)〜となります。対象ハードウェアiStorage(※9)D/E/S/NSはベーシックとスタンダードの両方に対応します。iStorageNV/HS/Tはベーシックに対応します。※7一部対象でないモデルもあります。※8 Linuxについては100シリーズ及びInterSecのみ対象 ※9 接続される本体(Express・NX)のプラットフォームサポートスタンダードが必要です。※プラットフォームサポートベーシックについてはPP及び機種・OSの制限はありません。※Microsoft,Windows,Windows Serverは、米国Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。※Linuxは、Linus Torvalds氏の米国およびその他の国における商標または登録商標です。

料金は機種やPPごとに異なりますので、詳しくは弊社営業にお問合せください。

HW設定復旧

プラットフォームサポートスタンダードでは従来のハードウェアメンテナンスに加えHW設定復旧を付加し、お客様及びSEの作業を削減・復旧時間の短縮がはかれます。

HW設定復旧とは

  • 障害対応におけるハードウェア交換後のドライバ―、ファームウェアの設定復旧
  • OS搭載ディスク交換後のソフトウェアミラー復旧又は、OS再インストール作業

これらを実施いたします。

復旧プロセス図

(HW設定復旧はプラットフォームサポートスタンダードに含まれるサービスです。)
InterSecについては作業範囲が異なりますので、弊社営業へお問い合わせください。

ページの先頭へ戻る