ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. サポートサービス
  3. アシストサービス
  4. データ漏洩防止サービス
ここから本文です。

データ漏洩防止サービス

データ漏洩防止サービスは、サーバやストレージのハードウェア障害により交換した故障ディスクを社外に持ち出したくない、装置の廃棄時にディスクを破壊してほしい、リースアップ時にデータの消去をしてほしいなど、お客様のデータ漏洩リスクに対する要望にお応えするサービスです。

図版:データ漏洩防止ソリューション

特色

  • ディスク返却不要サービス:
    障害による交換後のディスク装置のお引き渡しお客様にてディスク装置の廃棄処理を行っていただけます。
  • ディスク返却不要サービス(データ消去付き):
    交換後のディスク装置のお引き渡しとお客様事業所内でのデータ消去。ご要望によりデータ消去を行ったディスク装置の回収も行います
  • 交換ディスク消去サービス:
    障害による交換後のディスク装置のデータ消去の実施

ハードウェア保守サービスのご契約をいただいている、サーバ・ストレージに搭載のディスク装置に障害が発生した場合、ディスク装置を交換いたしますが、この場合、交換したディスクはNEC側で持ち帰ります。
            
交換ディスク消去サービスをご契約いただいた場合、交換したディスク装置に対して、持ち帰り後に確実にデータの消去を行います。(データ消去できない場合には、磁気的破壊処理を行います)

また、ディスク返却不要サービスでは、交換したディスク装置をお客様にお渡しし、お客様事業所より持ち出しません。お客様にてディスク装置の処理を行うことができます。
ディスク返却不要サービス(データ消去付き)では、お客様にお渡した交換したディスク装置を、お客様事業所内でNECがデータ消去作業(磁気破壊または物理破壊)を行います。

搭載されるディスク装置の破壊・データ消去(交換ディスク消去サービス)

交換した故障ディスクはNEC所有となりますが、お客様の大切なデータを確実に消去致します。

図版

搭載されるディスク装置の破壊・データ消去(データクリーンサービス)

装置本体の廃棄処理やリースアップ、装置の再利用のため、ディスク装置に保存されているデータを消去する必要がある場合に、オンサイトにてお客様所有のディスク装置に対しデータ消去作業を行ないます。

図版:データ漏洩防止ソリューションの特色

  • ※1ハードウェア保守サービス→プラットフォームサポート又はハードウェアメンテナンスサービス
  • ※2障害発生時のディスク交換後にデータ消去をお求めになる場合にはハードウェア保守サービスおよびディスク返却不要サービス(データ消去付き)を選択ください。ディスク返却不要サービス(データ消去付き)にて交換したディスクにデータ消去を行います。

留意事項

ハードウェア保守サービス(ハードウェアメンテナンスサービス、プラットフォームサポート、)のご契約をいただいていることが前提となるサービスです。(ディスク返却不要サービス、ディスク返却不要サービス(データ消去付き)、交換ディスク消去サービス)
データクリーンサービスは、お客さま資産のディスク装置にのみ適用できるサービスです。

ディスク返却不要サービス/ディスク返却不要サービス(データ消去付き)

サービス内容

ディスク返却不要サービス

ハードウェア保守サービスでは、障害によりディスク装置を交換した場合、故障ディスク装置はNECが持ち帰ります。
本サービスは、交換後の故障ディスクをお客様へお渡しします。お客様事業所より持ち出しませんのでお客様にてディスク装置の処理を行うことができます。

図版:サービス提供イメージ

ディスク返却不要サービス(データ消去付き)

ハードウェア保守サービスでは、障害によりディスク装置を交換した場合、故障ディスク装置はNECが持ち帰ります。
本サービスは、交換後の故障ディスクをお客様へお渡しし、後日お客様事業所内にてデータ消去作業(磁気破壊または物理破壊)を行うサービスです。データ消去作業時、お客様のご要望に応じて消去後のディスクを回収することも可能です。後日の回収のご依頼はお受け致しかねます。

図版:サービス提供における条件

  • サービス提供における条件

ディスク返却不要サービス、ディスク返却不要サービス(データ消去付き)を利用するためにはハードウェア保守サービスが必要になります。

サービスメニュー
データ漏洩防止ソリューション
  • ディスク返却不要サービス
ハードウェア保守サービス

図版:ディスク返却不要サービス

対象製品

対象装置 対象記憶媒体
◇サーバ

写真:サーバ・SIGMABLADE
・Express5800

◇ストレージ

写真:ストレージ・iStorage

◇ハードディスクドライブ(HDD)

写真:ハードディスクドライブ(HDD)

◇フラッシュメモリドライブ(SSD)

写真:フラッシュメモリドライブ(SSD)

パソコンも対象となります。
パソコン、上記以外の対象製品および対象記憶装置についてはご相談ください。

交換ディスク消去サービス

サービス内容

ハードウェア保守サービスでは、障害によりディスク装置を交換した場合、故障ディスク装置はNECが持ち帰ります。
本サービスは、持ち帰った故障ディスクに対して、データ消去作業を実施しその実施を報告する文書(HDDデータ消去作業証明書)を発行しお客様に提出するサービスです。

障害ディスクのセキュリティー対策について

専用梱包箱に収納し部品1点ごとに固有番号が付加された持出伝票を貼付。メンテナンスツールにて障害ディスクにセキュリティ処置を施します。セキュリティ処置ができない場合はセーフティBOXにて運搬いたします。

図

データクリーンサービス

サービス内容

装置に搭載されるディスクのデータを消去/破壊することで情報漏洩を防止します。
  磁気破壊 物理破壊 上書き消去
内容 強力な磁気をディスクに照射し一瞬で記録部分の磁気を全て並び替え、磁気的に読み取り不可 ハードディスクの記録部分を加圧変形しハードディスクを読み取り不可 専用消去ツールを用い、ハードディスクの全領域を上書きすることにより消去
消去方法

図版:消去方法 発生磁界:800KA/m(1万Oe/エルステッド)


発生磁界:800KA/m
(1万Oe/エルステッド)

図版:消去方法 油圧シリンダーにより4本のテーパーシャフトで加圧変形


油圧シリンダーにより4本のテーパーシャフトで加圧変形

図版:消去方法 NSA(米国国家安全保障局)推奨方式 DoD(米国防総省)準拠方式


NSA(米国国家安全保障局)推奨方式
DoD(米国防総省)準拠方式
ディスク再利用 図版:ディスク再利用不可
再利用不可
図版:ディスク再利用不可
再利用不可
図版:ディスク再利用可
再利用可
目的 装置・ディスク廃棄 装置・ディスク廃棄 装置・ディスクの再利用
  • データクリーンサービスのみのサービス提供は可能ですが、装置のご契約状況によりサービス提供できない場合があります。

データ消去作業完了報告書・消去証明書の発行・ラベル貼付け

データ消去の作業完了時には、作業完了報告書を発行します。
装置の再利用やリースアップ返却等で、ディスクを使用する場合、上書き消去によるデータ消去が可能ですが、この場合目視による消去確認ができません。
ご要望により消去証明書を発行しますので、データ消去のお客様社内への報告、証明としてご利用いただくことが可能です。

報告書 磁気破壊 物理破壊 上書き消去
作業報告書※1
消去証明書 ○※2
  • ※1作業報告書発行はサービス料金に含まれます。
  • ※2 消去証明書発行は別途料金が発生します。
報告書 内容
作業報告書 ○消去方式(磁気/物理破壊・上書き消去) 
○消去装置
○作業対象機器情報
消去証明書 ○対象装置のデータ消去を証明し消去レポートを発行

データクリーンサービス実施済みディスクのラベル貼付け

磁気・物理破壊、データ上書き消去ディスクへは実施済みシールを貼付けます。

図版:貼り付けシール

  • 貼付けシールはイメージです。実際のものとは異なる場合があります。

対象製品

消去タイプ 主な対象記憶媒体
磁気破壊 HDD・LTO・DAT 写真:主な対象記憶媒体
物理破壊 HDD・DVD・CD・FD
上書き消去 HDD・SSD

サービス提供イメージ

図版:サービス提供イメージ

サービスのご利用シーン

サーバ・ストレージに搭載されているディスク装置には、多くの場合お客様の情報(個人/企業情報)が保存されています。これらの情報を社外へ持ち出したくない場合や、漏洩リスクを低減したい場合等お客様のご希望やご利用環境に合わせて、最適なサービスをご依頼ください。

サービス料金・お問合せ

データ漏洩防止ソリューションはお見積もりによるサービスとなります。
サービスの詳細、見積もりについては最寄の担当営業へお問い合せ願います。

ページの先頭へ戻る