ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. セキュリティソリューション
  4. ソリューション一覧
  5. 脆弱性診断分析コンサルティング
ここから本文です。

脆弱性診断分析コンサルティング

サイバー攻撃は、脆弱性を突いて攻撃をしかけてきます。特に既知の脆弱性対策をおこたると、ポートスキャンなど攻撃者の調査活動により、対策漏れをさらすことになり、攻撃のターゲットになる可能性も高くなります。

脆弱性診断分析コンサルティングでは、プラットフォーム(サーバ・クライアント・ネットワーク機器のOS/アプリケーション/サービス)やWebアプリケーションの脆弱性を診断し、分析結果の報告はもちろん、今後必要な対策を提案します。

特長

  • プラットフォーム脆弱性診断
    サーバ・クライアント・ネットワーク機器で稼働しているOS/アプリケーション/サービスなどを対象に、パッチの適用状況やセキュリティ上、危険な設定がないか、脆弱性を含んだバージョンのまま稼働していないかなどを診断します。
  • Webアプリケーション脆弱性診断
    SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなど、既知の攻撃を疑似的に試行し、Webアプリケーションにセキュリティバグや設定不備などがないか診断します。
  • 診断結果の報告や提案
    脆弱性診断結果をレポートにまとめ報告するとともに、脆弱性の説明や影響、根本原因をふまえた対策方針を提案します。

効果

  • 発見された脆弱性に対して、適切な対策を施すことにより、システム環境をセキュアに保てます。
  • 脆弱性が見つからなかった場合でも、セキュアな環境であることを証明でき、定期的に実施することでセキュリティレベルの維持と向上がはかれます。

ページの先頭へ戻る