ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. セキュリティソリューション
  4. ソリューション一覧
  5. 情報セキュリティ整備計画策定支援サービス
ここから本文です。

情報セキュリティ整備計画策定支援サービス

お客様の情報セキュリティ対策の現状分析と施策の具体化により、運用や展開まで含めたお客様の情報セキュリティの整備計画をまとめるサービスです。

情報セキュリティの現状分析と施策の具体化の重要性

情報セキュリティ対策を進めるにあたって、巧妙化するセキュリティ脅威や広域化するガバナンスの範囲など「何をどこまで対処すればよいのか」という問題と、ベンダのツールを前提としたありがちな提案では解決できない「どのように展開すればよいのか」という問題が起こりがちです。

NECでは、現状分析と施策の具体化による計画策定支援によって、お客様の情報セキュリティ対策をサポートします。

情報セキュリティの現状分析と施策の具体化の重要性

お客様が抱えている課題例

  • 対策を実施しているが、自社の現状のレベルがわからない。
  • 全ての業務を理解し分析したうえでの対策ではないため、安全であるとトップに説明できない。
  • ISMS認証取得による現場の意識底上げも考えられるが、本当に最善の対策なのかわからない。

情報セキュリティの現状分析と施策の具体化のポイント

全体最適化が図れる実現性の高い情報セキュリティ施策

  • インフラやアプリケーションの将来動向を加味し、Step by Stepの対策を提示します。
  • 「効率化とセキュリティの両立」「利便性とセキュリティの両立」を考慮します。
  • ツール偏重の対策ではなく、制度・運用面も考慮します。

机上論でない、実務経験者による分析と計画策定

  • 成功経験だけでなく、失敗経験をも踏まえた対策案を提示します。

実績

製造業A社(自動車)、製造業B社(電器)、製造業C社、交通業D社、装置業E社、損保F社、商社G社、社団法人H社・・・・他、多数

現状分析と施策の具体化の成果

現状分析の成果

現状分析の成果例

施策の具体化の成果

施策の具体化の成果例

ページの先頭へ戻る