ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. セキュリティソリューション
  4. ソリューション一覧
  5. サイバーセキュリティ人材育成支援ソリューション
ここから本文です。

サイバーセキュリティ人材育成支援ソリューション

サイバー攻撃は、いつどの組織・企業に攻撃を仕掛けてくるか予測できません。突然、自社がターゲットとなり、攻撃を受けた場合、どのように対処してよいか分からず、後手を踏むことで、情報漏えいやシステム破壊など、被害が拡大してしまいます。
また、従業員の情報セキュリティ知識/モラル向上やセキュリティ技術のノウハウ/スキル向上は、企業・組織が自ら企画し実施することは難しいテーマです。

サイバーセキュリティ人材育成支援ソリューションでは、NECが培ったセキュリティ知識・ノウハウをもとにしたカリキュラムを提供します。セキュリティ基礎教育やサイバー攻撃を疑似体験してインシデント被害を最小限に抑えるための行動・技術・ノウハウを習得するなど、従業員のセキュリティ意識向上や技術レベルの強化を支援します。

特長

  • システム利用者向け教育
    身近な情報セキュリティの脅威や業務で個人情報を取り扱う際の管理について学習します。
  • 情報セキュリティ管理者向け教育
    企業・組織として、個人情報管理や情報セキュリティ方針、事業継続管理など、どのように体制を整備して、取り組んでいくか学習します。
  • システム開発/技術者向け教育
    様々な攻撃手法を把握し、攻撃の被害にあわないためのシミュレーション構築のポイントや技術を学習します。
  • 疑似的なサイバー攻撃による演習
    実際に疑似的なサイバー攻撃を体験しながら、セキュリティ脅威や攻撃手法への理解を深め、実例に基づいたサイバー攻撃のシナリオを用いて不正攻撃の把握・防御のために取るべき行動と必要なスキルを学習します。
    また、サイバー攻撃被害の発生から収束までの流れを通して、証拠保全や解析、再発防止検討などを習得します。

効果

  • 情報セキュリティへの理解を深め、システム利用者のセキュリティ意識を向上します。
  • 企業・組織として、どのように情報セキュリティや事業継続管理の体制構築、取り組みを進めていくのか理解が深まります。
  • サイバー攻撃を身近な問題としてとらえ、実際にサイバー攻撃を受けたことを想定し、どのように行動すべきかシミュレーションすることで、被害を最小限に抑え、再発防止に向けた行動を取ることができます。
  • サイバー攻撃を疑似体験することで、自社のセキュリティ対策や運用体制、人材スキルのレベルを把握することができ、今後のセキュリティ強化ポイントとして、役立てることができます。

関連製品・サービス

  • 標的型攻撃メール対応トレーニング
  • マルウェア感染体験トレーニング
  • セキュリティ対応力向上トレーニング
  • eラーニング教材 標的型攻撃メール対策

ページの先頭へ戻る