Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

参考情報 ISMS認証取得のメリット       

ISMS認証取得のメリット

対外的メリット

  • 説明責任を果たすことができる
    「当社は情報セキュリティ対策ができています」では説明として不十分です。
    組織の責任や活動内容を対外的に納得のいく方法で説明する必要があります。
    ISMSは、情報セキュリティに関する運用が見える化されるため、説明責任を果たすことに有効な手段です。
  • 取引条件への対応
    官公庁の入札対応や取引企業の要請へ対応することができます。
  • 国際標準への対応
    ISMS認証(ISO27001)は国際標準に基づく第三者評価。
    企業を評価する際の「ものさし」となります。マネジメントシステムの認定機関に認証され、国際基準をクリアしている点で企業としての信頼性が向上します。


対内的メリット

  • 情報セキュリティリスクの低減
    情報セキュリティ対策は、事故を起こさないための抜け漏れのない対策と万が一事故が起こった場合の対処法を決めておくことにより、被害を小さくし、リスク低減につなげることができます。ISMSはそれを実現する手段です。
  • 従業員の意識・モラル向上
    ISMSを取得するということは、『情報セキュリティに対する全社員の意識改革を行う』ということと同義です。また、情報セキュリティ事故は、「うっかりしていた」、「知らなかった」という事故が大部分を占めます。
    大切な従業員を守るために従業員の意識・モラルを向上させることは重要です。
    また、情報セキュリティ意識が向上することで、お客様により安心感・信頼感を持ってもらうことができるため、CS向上へもつながります。