ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
ここから本文です。

脆弱性対策セミナー
「そのセキュリティパッチは本当に当たってる?
運用担当者が頭を抱える脆弱性対策。その効果的な対策方法とは」

日々新たに公開される数々の脆弱性。
その中から、自社のシステムに必要な脆弱性情報を選定し、対処を迅速に進めることは一筋縄ではいきません。

ビジネス発展と並行してシステム規模も拡大する中、ミドルウェアやアプリケーションのバージョンなどシステム全体の構成を十分に把握できず、新たな脆弱性がどのシステムに影響を及ぼすのか、調査に時間がかかっているのではないでしょうか。
また、その後パッチの適用完了までの間にも評価や指示、実際に適用されているかの確認まで、多くの時間がかかってしまいます。このように、脆弱性への対応時間が長くなればなるほど、サイバー攻撃の被害に遭うリスクが高まります。


そこで今回、このような脆弱性管理の問題を解決する効果的な脆弱性対策についてご紹介します。 脆弱性対応の問題解決のヒントとして、本セミナーにお越しください。

開催概要

  • 日時:2016年12月13日(火)15:00~16:20(受付開始14:30~)
  • 会場:NECプラットフォームイノベーションセンター デモルーム(NEC本社ビル1F)
    東京都港区芝5-7-1
    会場アクセス
  • 主催:NEC
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 対象:脆弱性対策に悩みを抱えていらっしゃるお客さま/脆弱性対策を検討したいお客さま
    ※同業のお客さまはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
  • お申し込み締め切り:2016年12月12日(月)17:00

プログラム

時間 内容
14:30~14:35 連絡事項
15:00~15:50 誰もが同じ悩みを抱えていた!脆弱性対策で直面する課題から見えてくる、今必要な対策とは
15:50~16:10 デモで体感!効果的な脆弱性対策のあるべき姿
16:10~16:20 質疑応答

※セッション内容は予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

NEC
ビジネスクリエイション本部 セキュリティセミナー事務局
seminar@mid.jp.nec.com

ページの先頭へ戻る