ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソフトウェア
  3. SecureWare
  4. 製品一覧
  5. SecureWare/暗号ボードマネージャ
  6. 特長/機能
ここから本文です。

SecureWare/暗号ボードマネージャ - 特長/機能

特長/機能

安全なセキュリティシステムを実現

タンパフリー装置である専用暗号ボードを利用することで、より安全なセキュリティシステムの構築が可能。

暗号ボード(N8505-27)の以下の機能をAPIとして提供

  • Rivest、Shamir、Adlemanにより開発された公開鍵暗号方式/DES/Triple DES暗号メカニズムによる暗号および復号処理
  • 暗号ボード(N8505-27)内に格納した公開鍵およびデータの読み込み
  • 暗号ボード(N8505-27)に登録したユーザによる利用者認証
  • シード有り/無しでの乱数生成

GUIベースの管理ツール(WindowsNT版)

  • 利用者の登録および削除
  • 秘密鍵 (SecureWareの鍵媒体)の格納および削除
  • 暗号ボード(N8505-27)に登録したユーザによる利用者認証
  • 管理者による利用者の強制ログアウト

個別の秘密鍵を格納

1枚の暗号ボードに最大30人の利用者を登録し、それぞれの利用者に個別の秘密鍵を格納することができます。これによって、1枚の暗号ボードを複数のアプリケーションで利用することができます。

最大6枚までの暗号ボード(N8505-27)を制御可能

複数の暗号ボードに共通の秘密鍵を格納することにより、負荷分散を行うことができます。

ページの先頭へ戻る