ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC SDN Solutions
  3. ソリューションメニュー
  4. IaaS運用自動化ソリューション
ここから本文です。

IaaS運用自動化ソリューション

logo

仮想化を実現するサーバ環境において、業務・部門システムごとに必要なリソースをネットワーク環境の仮想スイッチも含めて迅速に提供し、ICTリソースの集中管理と管理工数の削減を推進。また、監視情報をもとにした運用自動化が可能です。

課題とあるべき姿

Microsoft Windows Server 2012 R2のシステム環境下で、サーバ仮想化を導入済み、あるいは検討中のお客様に最適なソリューションです。

ソリューションイメージ

システム環境を新設する際の初期工数を削減するとともに、集中管理で運用工数を効率化します。また、監視イベントと連携して運用を自動化することで、迅速な障害対応が可能です。

仮想サーバ/ネットワークの一元管理と運用自動化で、管理負荷を大幅に削減

ProgrammableFlow Controllerにより運用管理集中化

UNIVERGE PF1000はHyper-V上の仮想スイッチをOpenFlow化し、UNIVERGE PF6800から集中管理することが可能。
仮想スイッチと物理スイッチをまたいだ仮想ネットワークを一括管理することで、運用管理作業の大幅な効率化が可能です。

仮想サーバと仮想ネットワークの同時設定で構築時間を短縮

IT管理者がSystem Center 2012 R2から仮想サーバと仮想ネットワークの両方をプロビジョニングできるようになるため、構築時間の短縮が可能となり、利用者への迅速な提供が可能となります。

監視情報と連携した運用自動化

System Center 2012 R2からの監視情報(障害・異常など)と連動し、事前に定義した処理を自動実行することで、異常発生時の対応時間を短縮します。

モデルシステム構成

サーバ仮想化基盤にHyper-Vを採用し、運用管理にSystem Center 2012 R2、ネットワーク仮想化管理にUNIVERGE PFシリーズを利用します。

ページの先頭へ戻る