ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. NEC SDN Solutions
  3. NECの強み
  4. ProgrammableFlowとは
ここから本文です。

ProgrammableFlowとは

ProgrammableFlowは、SDNを実現する代表的なネットワーク技術である「OpenFlow」をベースにしてオープン性を確保し、NECがこれまで培ってきた実装技術を組み合わせたネットワーク技術です。

ProgrammableFlowでネットワークの設計・構築・管理がこう変わる!

NECの「ProgrammableFlow」は、従来のネットワーク設計・構築・管理に内在する様々な負の制約・固定観念・課題などを解決します。
ProgrammableFlowによって、ネットワークの設計・構築・管理が次のように変わります。

  • 高度なネットワークスキルが不要
  • 誰でも簡単にネットワークの設計・構築・管理が可能

ProgrammableFlowの7つの機能・技術

NECの「ProgrammableFlow」には、次の特徴的な7つの機能・技術があります。

ネットワーク仮想化実用化技術

1. 仮想ノード
ネットワークリソースを抽象化し、ネットワークの設定と動作確認を簡易化する技術

2. マルチテナント
1つの物理ネットワーク上に独立したアドレス空間とポリシーを持つ複数の仮想ネットワークを構築する技術

フロー制御実用化技術

3. 分散仮想ルータ
ルータ機能を複数のスイッチで実現し、ネットワーク内のルータ設置とルーティング設計を不要にする技術

4. マルチレイヤファブリック
物理的なトポロジの制約から解放し、ネットワーク要件に応じて最適なトポロジを採用可能にする技術

集中制御実用化技術

5. 集中管理
コントローラによる集中管理で運用を簡素化し、他システムとの連携性を向上させる技術

6. 高拡張性
ハイブリッドのフロー制御方式とコントローラの高速化・階層化などにより、集中制御を大規模ネットワークへ適用可能にする技術

7. 高信頼性
コントローラとスイッチの状態整合や障害時の切り替えの高速化により高信頼な集中制御を実現する技術

ProgrammableFlowホワイトペーパー

ProgrammableFlowの特徴的な7つの機能・技術について解説しています。

  • OpenFlowプロトコルは、2011年に設立されたOpenFlow標準化団体のONF(Open Networking Foundation)によって標準スペックの策定が進められており、2016年2月現在v1.5まで仕様化されています。NECは、このONFに設立当初から参加し、積極的に活動しています。

ページの先頭へ戻る