ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. SAPソリューション
  4. ソリューション
  5. グローバル
ここから本文です。

グローバルソリューション

NECは、本社・主要拠点に導入済のコアERP(1層目)を保持しつつ、その他拠点には柔軟性が高く短期間かつ低コストで導入可能なERP(2層目)を展開することで、グローバルでの全体最適を図る「2層ERP」を自社にて実現。
それら2層構造でのERP導入・展開ノウハウをモデル化し顧客企業へ提供することで、グローバル経営の高度化に貢献します。

NECの提供するグローバルソリューション

昨今、日本企業のグローバル展開においてお客様が抱えている課題として、大きく「ガバナンス」、「業務・ITの最適化」、「コンプライアンス」の3つがあります。

NEC Global Solution for SAP ERP

NECは、お客様の低コストかつ迅速なグローバル展開を実現するITサービスとして、以下のようなSAPグローバルソリューションを提供いたします。

2 Tier Model

SAP Business ByDesign

-NEC Global Localization package for SAP Business ByDesign-

SAP Business ByDesignのメリット

本ソリューション「SAP Business ByDesign」は、海外の中小拠点に、早くガバナンスを効かせたシステム導入を支援するクラウド型統合ERPソリューションです。

NECは、2013年にSAP社と戦略的な協業契約を締結し東南アジア向けサービスの提供を開始しました。2015年にはアライアンスネットワーク「United VARs」にSAP Business ByDesignをサポートするアジア圏の代表企業として加盟し、お客様へ安心・安全なグローバル展開支援を提供いたします。

協業内容の詳細はこちら

このようなお客様に

  1. M&A、新規拠点立ち上げに伴い事業開始までに時間がない
  2. コンプライアンスリスクを低減したい
  3. 海外事業の効率化、シェアードサービスを目指したい
  4. 連結決算日、データの粒度を向上したい
  5. 各国バラバラな体制から、リージョナルな体制に移行したい

ソリューションの特徴

①グローバル対応

・世界主要国の商習慣や法制度に対応したクラウド型統合ERPシステムです。

・東南アジア内に、導入を支援するデリバリ体制とアドオンに対応する開発センターを有し、日本のコントロールタワーと連携した万全の体制のもと、複数拠点の同時立ち上げや必要機能の開発など柔軟に対応します。

・SAP社標準のローカライズ機能に加え、NECが開発した東南アジア向けローカライズ機能をもちいて日本企業のアジア拠点をはじめ、欧州、米州拠点などの導入も「UnitedVARs」加盟企業と連携して総合的にワンストップで対応します。

 

②2層ERP (2 Tier ERP)

・本社や主要な大規模拠点とは異なる中小規模拠点(第二階層)の基幹システムは導入コストや運用コストなど導入・運用に関するハードルが高いケースが多く見られます。SAP Business ByDesignはその第二階層向けに最適なコストで導入ができ、また導入後の現地の運用負荷の軽減をあわせて実現できます。

・使い勝手の優れたERPシステム

a) ユーザビリティ:ワークフローによる可視化、パーソナライズによる業務効率化

b) アナリティクス・モバイル:BI機能による各種分析、モバイル端末による外出先利用

c) エクステンション:開発ツールによるアドオン

d) インテグレーション:他システム連携、SAP ERP連携シナリオ

 

③クラウド指向

・クラウド型統合ERPシステムのため、ハードウェア・ソフトウェアの手配は不要。

・運用保守も容易になるため、導入拠点の要員の負担が少なく済みます。

・確立されたクラウド標準メソドロジーを用いて、短期導入が可能です。

NECが提供するSAP Business ByDesign

導入により期待される効果

  • 導入したアジアパシフィック地域内の複数の現法会社を統合管理できます⇒ 地域管理強化
  • 統合管理下のデータをBI機能で様々な統計分析ができます ⇒ 情報化強化
  • 本社のSAP ERPとのシームレスな連携を実現できます⇒ 経営管理強化

ページの先頭へ戻る