ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > RFID活用ソリューション > 輸送資材管理ソリューション
導入事例 ANA様
ページ共通メニューここまで。

輸送資材管理ソリューション

資料請求・お問い合わせ

輸送資材コストの削減と、需給バランスの高度化を実現

概要

輸送資材を『RFID』で管理することで紛失の抑制、補充コスト削減を実現。さらに需給バランスの最適化を行い、精度の高い作業管理を実現します。

※輸送資材とは、コンテナ、かご車、オリコン、パレットなどの循環型資材を指します。

特徴と効果

輸送資材の“見える化”

いつ、何が、どこで、といった輸送資材の流通過程を把握できます。
在庫数、滞留日数、修理中、未返却などの情報検索が可能となります。

需給バランスの最適化

輸送資材の所在を管理することで、輸送資材の不足や、滞留などを抑制し、物量の変動に応じて、柔軟に在庫を配置することが可能となります。
輸送資材の購入量や購入時期の適正化にもつながります。

業務の高度化/効率化

資材と出荷情報を紐付けることにより、高度な出荷管理が可能となります。
手書き、目視などの煩雑な管理業務の効率化を図ります。

コストの削減

輸送資材の状態を「見える化」することで、無駄な滞留や偏在、紛失を抑制し、輸送資材への投資、補充コストの削減に貢献します。

イメージ図

イメージ図

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.