Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

物流品質トレーサビリティサービス for SaaS

概要

物流品質トレーサビリティ for SaaSは、温度・湿度・衝撃センサを内蔵したRFIDタグを流通する商材にとりつけ、生産拠点/倉庫から物流拠点、最終的に顧客へ納入するまでの流通過程を管理します。一定間隔での温度・湿度情報と、衝撃発生時の情報を収集することにより輸送過程の「見える化」を実現し、安心安全な物流に貢献します。本サービスは、SaaS型サービスで提供するのでネットワークを介してどこからでも利用することができます。

特長と効果

SaaS型サービスで提供

SaaS型サービスでの提供により、初期費用をかけずに短納期で導入可能

物流品質管理の新たな手段

新開発の小型センサタグ活用で、商品出荷から納品まで輸送中の温湿度変化と衝撃の有無をトレース可能

事故発生時の問題を改善

万一事故が発生した際に取得データからいつ、どこで問題が発生したかを特定、継続利用することで事故発生件数の削減にも貢献

取引先への担保情報取得

  • 測定データを取引先や荷主に公開することで、物流品質の担保情報として活用可能
  • 定温管理流通JASなど、適正な検査・格付業務を支援可能

導入イメージ