Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

センシングソリューション

概要

アクティブタグに各種センサーを搭載することで、IDおよびセンサ情報を定期的に受信機を通し上位システムへ送信されるので、リアルタイムに情報を可視化。
取得したデータを解析し、制御装置と組み合わせることで、より効率的な稼動/管理を行うことが可能。

活用イメージ

室内の環境情報管理

輸送中の環境情報管理

特長と効果

環境情報の可視化が容易に実現

無線通信なのでアクティブタグの設置作業が簡単で、システムの導入が容易。
倉庫内や事務所、作業所などの温湿度や、冷蔵庫や空調など設備の温度、消費電力を上位システムでの一元管理出来るため管理工数を低減。

設備監視への応用利用

温度センサ、電力センサ、加速度センサの活用により、設備の稼動状態を把握し、故障情報とリンクさせることで、性能評価や故障予測を行い、設備入替えやメンテナンスの効率化が可能。

輸送管理への応用利用

輸送中における温湿度/振動データとGPSによる位置情報を組合せ、リアルタイムに監視することで、トラック庫内の状態監視や運転指導による輸送改善等へ繋げ、製品の劣化や損失を防ぐ。