ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > ソリューション・サービス > RFID活用ソリューション  > 特集  > RFIDイノベーションセンター
実証実験を行いたい NECのRFIDについて知りたい 問い合わせをしたい
NEC Online TV
導入事例 ANA様 RFID
ページ共通メニューここまで。

現場に近い環境で検証が行える・RFIDイノベーションセンター

物流や小売の現場で様々な効率化を実現するRFID(Radio Frequency IDentification)。NECでは、その具体的な活用法を体感できる「場」として、東京、シンガポール、上海に「RFIDイノベーションセンター」を開設しています。中でも、東京のセンターは、導入前の実証実験ばかりでなく、お客様のニーズや市場のトレンドを反映した数々のデモを常時設置。RFIDの導入効果を目の当たりにできるとあって、多くのお客様にご好評をいただいています。デモは、随時リニューアルされていますが、ここでは、現在設置しているデモの中から「製造業向け生産工程管理システム」「流通小売業向け店舗システム」「制服管理システム」「データロガーシステム」を紹介します。

お客様を支援する『RFIDイノベーションセンター』

  メモリ機能を持つICチップに情報を格納し、非接触でデータの読み書きができるRFID。バーコードに比べ、汚れに強い、複数のタグの情報を同時に読み込める、段ボール箱などに入った状態でも通信できる、シリアル番号を書き込んでおくことで個品を管理できる、といった特徴から、製造業をはじめ、物流や流通、環境や危機管理など、様々な領域に変革をもたらそうとしています。

  NECでは様々なお客様のRFID活用を支援していますが、その際、大きな役割を果たしているのが都内の物流センター内にある「RFIDイノベーションセンター」です。

ニーズにあわせてリニューアルされるデモ

  RFIDイノベーションセンターは、東京に加え、シンガポール、上海に設置され、お客様のRFID活用に大きな役割を果たしていることは以前紹介しました。その目的は、

(1) お客様の取扱品や関連機器を持ち込んだ実証実験の実施

(2) NECのノウハウを活用したコンサルティング

(3) デモを通じたRFIDシステムの体感・実感

の3つ。

  電波を使うRFIDは、設置環境、タグの種類・取り付け方法、リーダ/ライタの設置位置、アンテナの向きといった様々な条件の影響を受けます。したがって、システム構築時には、より現場に近い環境で実際にお客様の商材を持ち込んで実証実験を行い、具体的な効果と課題を把握することが必要になります。センターは、そうした実証実験を行う場として開設されたのです。

  加えて、センターには約15種類のNECのRFIDソリューション・デモが設置されています。実際にセンターの見学を契機にRFIDシステムを導入し、大きな効果を挙げているお客様も少なくありません。また、デモは、その時々のお客様のニーズ、市場のトレンドを反映して随時リニューアルしており、最近では「製造業向け生産工程管理システム」などが新たに加わりました。

  東京のセンターには、開設以来、延べ1,100社以上(2009年8月現在)のお客様に利用いただきました。

  以下では、センターで体験できるデモの中から、代表的な4つのデモの概要を紹介します。

代表的な4つのデモの概要


(2009年8月27日)

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Corporation. All rights reserved.