Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

スマートデバイス向けリモートデスクトップ

タブレット端末等からオフィスのPCリソースに自在にアクセスできるリモートデスクトップ環境を実現。
独自のUIツールの開発により、Windows®操作の操作性を大きく向上します。

スマートデバイス向けリモートデスクトップ for エンタープライズ

NECのシンクライアントシステム「VPCC」との連携機能を保有。
スマートデバイスから仮想PCをより快適にご利用いただけます。

概要

Officeアプリ、メーラ、スケジューラ等のモバイル利用を実現。

「スマートデバイス向けリモートデスクトップ」は、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)をオフィスなどに置かれたWindows® PC環境に接続しシンクライアント端末として利用するためのリモートデスクトップ基盤ソフトウェアです。

 
スマートデバイス からPCにリモートデスクトップ接続(*2)をすると、スマートデバイスの画面がいつも使い慣れたWindows®のデスクトップ画面に切り替わります。

 

驚きは、その操作性。スマートデバイスの特徴でもあるタッチパネルでのジェスチャ操作に加え、新たに開発した画期的な入力・操作環境を提供。Excel®、PowerPoint®、Word®といったMicrosoft®Officeのアプリケーションや各種業務ソフトの操作がスマートデバイス上で驚くほど快適に行えます。

 

今までにないリモートデスクトップの世界へ。目指したのは、Windows環境とのスマートな融合。「スマートデバイス向けリモートデスクトップ」が新しいワークスタイルの扉を開けます。

*1 接続方法については「システム構成」をご覧ください。

*2 業務APサーバに接続されたPCにスマートデバイスから接続してアプリケーションを利用する方法、業務APサーバに直接接続する方法、導入済みのVPCC環境を活かしてスマートデバイス接続を実現する方法が選べます。詳しくは「システム構成」をご覧ください。

※ Microsoft 、Windows、Internet Explorer、Office、Excel、PowerPoint、Visual Basic、Windows Server は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

※ その他、記載されている会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。


デモンストレーション映像