Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

機能紹介 -スマートデバイス向けリモートデスクトップ

特徴

スマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)の利用が広がる中、業務やビジネスシーンでスマートデバイスをノートPCに代わる機能的で使い勝手の良いツールとして使いこなしたいというニーズが高まっています。しかし、操作性やセキュリティの面で乗り越えなければならない課題があります。それらを解決するのが、「スマートデバイス向けリモートデスクトップ」です。

 

スマートデバイス版シンクライアントへの期待と課題

スマートデバイス版シンクラへの期待と課題
ポイントは
PCで使っている画面と環境、ソフトをスマートデバイス上でもほぼ同様に使いこなせること 「外」で作業した内容がオフィスに帰って作業すると時にちゃんと反映されていること 使いなれたWindows操作とタブレットUI操作の融合を図りながら更に操作を快適化すること スマートデバイス上にデータを保存しないことにより、安心のセキュリティを実現すること

PC環境とスマートデバイス環境の“最適融合”を追求した
快適で機能的なリモートデスクトップ提案

 

スマートデバイス向けリモートデスクトップ

「スマートデバイス向けリモートデスクトップ」の主な特徴・機能

開発不要 快適なWindows操作 Windowsアプリ活用の自在 安心のセキュリティ
スマートデバイスで手軽にPC資産活用

  • Windows®のOfficeアプリケーション、メーラ、スケジューラ、さらにWindows®上に構築した業務アプリケーション等をスマートデバイス上で操作できます。
  • しかもその為のサーバ側、スマートデバイス側の開発は不要です。

データ等のセキュリティはしっかり防御

  • スマートデバイス側に業務データを残さない安心設計です。
  • 独自のソフトキーボードから直接Windows®にキー入力することでスマートデバイス上のマルウエア等によるキーロギングを抑止できます。大切なデータの入力作業も安心です。

PCとスマートデバイスの操作性差異を最適化

    スマートデバイス向けリモートデスクトップツールズ (特許取得済)
  • 使い慣れたWindows®の操作性とスマートデバイスのUIの融合に徹底してこだわりました。
  • Windows®のマウス、キーボードの機能もアプリケーションから操作可能です。

スマートデバイス向けリモートデスクトップスクリーンショット
ボタン

  • Windows®の操作で必須の最大化、最小化、閉じる機能の拡大ボタン。
  • 半透明、フローティング表示で、簡単ガイド「?」の表示ボタン付。

マウス

  • 半透明、フローティング ソフトウェア マウス。
  • 必要時に表示し、指では操作が難しいWindows®操作の操作性を向上。
  • 独自のカーソル管理技術で画面四隅の操作が簡単。

テンキー

  • 必要時に表示する半透明、フローティング テンキーボード。
  • アプリ操作の邪魔にならない場所に置いて快適に数字入力できる。

ショートキーボード

  • Windows®操作に必須の機能キーに特化したソフトウェアキーボード。
  • Excel®用矢印キーボード、Visual Basic®アプリケーション用TABキーボード等を標準装備。
  • カスタマイズ対応で、特定アプリの操作性をアップすることが可能。

透明キーボード

  • スマートデバイスの画面全体をキーボードとして利用する透明キーボード。
  • 日本語109 Windows®キーボード相当のソフトウェアキーボード。
  • キーが大きいので大きい指でも押しやすい。
  • 半透明キーボードを通して入力テキストも良く見える。

UIの実際はデモンストレーション映像でご覧いただけます。

導入効果

業務シーン

スマートデバイス1台で営業端末とPC利用の2役利用

  • 営業マンがカタログ説明でスマートデバイスを利用。同じ端末からWindows®の業務アプリケーションを利用して在庫確認。
  • 移動時間にスマートデバイスからPCの Officeアプリ、メーラ、スケジューラをモバイル利用。

スマートデバイス1台で営業端末とPC利用の2役利用
資材商社

内勤者の工数削減
注文、入金、在庫情報を外出先でタイムリーに入手でき、営業効率がUP。 本社への電話問い合わせによる内勤者の工数も大幅に削減。

消費財メーカー

現場で最新キャンペーン情報をGET
直接の取引先であるディスカウントショップにおいて、キャンペーン商材の在庫や生産情報をタイムリーに把握し、商機を逃すことなく商談が可能。

建設業

スマートデバイスによる最新図面情報確認
当製品の導入により、現場に図面(ペーパー)を持ち込むことなく最新の図面をスマートデバイスで確認することが可能になり、ワークスタイルの革新が図れる。

情報システム部

添付ファイルが見られない不具合を解消
グループウェアで転送されたメールの添付ファイルがスマートデバイスでよめない場合も、当製品の導入で課題解決ができる。

開発シーン

Visual Basic®で業務アプリケーション開発

  • スマートデバイスをシンクライアント端末として利用する事で、スマートデバイスで操作するアプリケーション開発にWindows®の開発技術をそのまま活用可能。
  • 現状通りVisual Basic®等での開発強化でスマートデバイス上でも利用可能に。

Visual Basicで業務アプリ開発

デモンストレーション映像