ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. 注力技術領域
  5. ネットワーキング
  6. Software-Defined Networking技術
ここから本文です。

Software-Defined Networking技術

NECはネットワーク業界に20 年に1 度と言われる革新をもたらしたSDN (Software-Defined Networking)技術にいち早く取り組み、スタンフォード大学との共同研究を通じて世界初の商用装置の開発を行いました。その後SDN技術はネットワークの様々なところで活用されるようになりました。その一例として、NECはIoTデバイス数の爆発的増加に耐えるモバイル通信を実現しました。
IoTではあらゆる”モノ”がクラウドにつながるようになり、2020年には50億個以上のIoTデバイスが出現すると言われています。このような大量のIoTデバイスから発生する制御信号を効果的に削減し、通信処理サーバの負荷を低下させることで、多数のIoTデバイスが”つながる”、”途切れない”モバイル通信を実現し、将来のIoT社会の広がりに貢献します。

Software-Defined Networking技術

ページの先頭へ戻る