ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NEC研究者紹介
  5. 鈴木 亮太
ここから本文です。

NEC R&D Members

鈴木 亮太

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
修士(理学)

所在地: 〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753

研究分野

  • 機械学習
  • 信号処理

論文(ジャーナル)

  • Ryota Suzuki and Akihisa Koga, "Supersolid States in a Hard-Core Bose-Hubbard Model on a Layered Triangular Lattice", J. Phys. Soc. Jpn. 83, 064003 (2014). (Papers of Editors' Choice)

国際会議

  • Ryota Suzuki, Shigeru Kohmoto and Toshinobu Ogatsu, "Non-intrusive Condition Monitoring for Manufacturing Systems", 25th European Signal Processing Conference (EUSIPCO2017).
  • Ryota Suzuki and Akihisa Koga, "Cluster Mean-Field Approach with Density Matrix Renormalization Group: Application to the Hard-Core Bosonic Hubbard Model on a Triangular Lattice", Proceedings of the International Conference on Strongly Correlated Electron Systems (SCES2013)

受賞等

  • 東京工業大学大学院 物性物理学専攻 平成25年度 優秀修士論文賞
  • Journal of the Physical Society of Japan Vol. 83, Papers of Editors' Choice

略歴

  • 2013年9月東京工業大学大学院 理学研究科 物性物理学専攻 修了(修士)
  • 2014年4月~現在NEC中央研究所

学術雑誌

  • 鈴木亮太, 古賀昌久, “積層三角格子上のボゾン系におけるコメンシュレート超固体”, 個体物理 49, 681-686 (2014).

ページの先頭へ戻る