ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NECのAI(人工知能)研究
  5. 研究グループ紹介
  6. データマイニングテクノロジーグループ
  7. メンバー紹介
  8. 本橋 洋介
  9. 論文リスト
ここから本文です。

本橋 洋介 論文リスト

International Conference, Workshop

  • Jialei Wang, Ryohei Fujimaki, Yosuke Motohashi, “Trading Interpretability for Accuracy: Oblique Treed Sparse Additive Models”, Proceedings of the 21th ACM SIGKDD International Conference on Knowledge Discovery and Data Mining (KDD), 2015
  • Haruka Suematsu, Sayaka Yagi, Takayuki Itoh, Yosuke Motohashi, Kenji Aoki, Satoshi Morinaga. A Heatmap-Based Time-Varying Multi-variate Data Visualization Unifying Numeric and Categorical Variables. In Information Visualisation (IV), 18th International Conference, 2014.
  • Gregorio Convertino, Victoria Bellotti, Nozomi Ikeya, Oliver Brdiczka, Ayako Hoshino, Motohiko Sakaguchi, Yosuke Motohashi, Hidekazu Sakagami: Opportunities for proactive support of reuse and organizational learning in ad hoc collaborative work activity: A field study of proposal writing, CTS 2011
  • Masaki Shuzo, Makoto Shimura, Yousuke Motohashi, Jean-Jacques Delaunay, and Ichiro Yamada: A communication terminal for sending and receiving ambient information. Korea-Japan Design Engineering Workshop 2008, 2008.

Domestic Conference, Workshop

  • 熊谷沙津希, 伊藤貴之, 本橋洋介, 梅津圭介, 高塚正浩. クラスタリングとヒートマップによる時系列データ可視化, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), F4-3, 2016.
  • 鈴木千絵,伊藤貴之,梅津圭介,本橋洋介. 高次元データの回帰分析結果検証のための可視化手法, 第8回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), F4-6, 2016.
  • 加藤大志,本橋洋介,藤巻遼平,森永聡. インタラクティブデータマイニングのためのタッチデバイス用ユーザインタフェースの試作, 情報処理学会 インタラクション, 2015.
  • 谷本啓, 本橋洋介: モデルのライフサイクルを考慮した大量予測モデル管理手法の検討, 2015年度人工知能学会全国大会, 2015.
  • 熊谷沙津希, 伊藤貴之, 本橋洋介, ヒートマップによる高次元可視化のためのクラスタリング手法の比較, 第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM), E2-4, 2015.
  • 高橋敦宏, 貴志俊英, 山本浩志, 千葉雄樹, 本橋洋介, 青柳宗之, 渡辺元雄: トロリ線摩耗予測に向けた電気検測車測定データ解析, 電気学会産業応用部門大会, 2014.
  • 本橋洋介, 大島大輔, 飛田伸一, 亀井真一郎, 坂上秀和. 3213 知識活用支援基盤 DRIP における回路設計レビュー支援システムの開発 (OS8-3 知識マネジメント・情報共有). 設計工学・システム部門講演会, 2012.
  • 本橋洋介, 大島大輔, 飛田伸一, 亀井真一郎, 坂上秀和: 知識活用支援基盤DRIPにおける回路設計レビュー支援システムの開発, 日本機械学会設計工学・システム部門講演会, 2012
  • 一色友宏, 本橋洋介, 坂上秀和, 内藤圭三. 3F-1 送受信メールのサブジェクトからのメール分類階層構造自動生成方式の提案 (グループウェア, 一般セッション, インタフェース). 全国大会講演論文集, 71(4). 2009
  • 本橋洋介, 坂上秀和, 内藤圭三, 一色友宏: 企業内情報を連想的に探索する情報探索アプリケーションの試作と評価,情報処理学会第70回グループウェアとネットワークサービス研究会,2009
  • 内藤圭三, 本橋洋介, 坂上秀和. 会議に基づいて生成・利用される情報に関する調査と分析. 全国大会講演論文集, (データベースとメディア), 501-502. 2009
  • 坂上秀和, 本橋洋介, 坂口基彦, 内藤圭三. (2009). 情報間の関係性管理に基づく企業内情報構造化方式 情報シナプスの構想. 研究報告グループウェアとネットワークサービス (GN), 2009(3), 43-48.
  • 本橋洋介, 坂上秀和, 内藤圭三: 会議支援システムを用いた会議内容情報の再利用性の考察, 情報処理学会第72回グループウェアとネットワークサービス研究会,2009
  • 本橋洋介, 坂上秀和, 坂口基彦, 飛田伸一: オフィスワーカーの業務種別と情報探索行動の関係に関する調査実験, 情報処理学会全国大会,2008
  • 志村誠, 本橋洋介, 山田一郎, ドロネージャン. 5522 コミュニケーション端末における生体情報を用いた感情の客観的評価手法 (S86-1 生物医学工学における計測と制御 (1), S86 生物医学工学における計測と制御). In 年次大会講演論文集: JSME annual meeting (Vol. 2006, No. 5, pp. 577-578). 2006
  • 本橋洋介, 落合大実, 山田一郎, 伊藤良浩, 宮島麻美: 若者を対象にしたつながり感通信の実証実験, ヒューマンインタフェースシンポジウム,2004

Domestic Journal

  • 藤巻遼平, 本橋洋介, 分析プロセス自動化・標準化への挑戦─実践に基づく考察, 情報処理学会デジタルプラクティス, vol.3, No.6, page 198-206, 2015.
  • 本橋洋介, 藤巻遼平, 機械学習を用いた予測ソリューションの開発, 電気学会論文誌, C:Vol. 136, No. 3, 249-252, 2016.

ページの先頭へ戻る