ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NECのAI(人工知能)研究
  5. 研究グループ紹介
  6. 自動推論テクノロジーグループ
  7. メンバー紹介
  8. 土田 正明
ここから本文です。

土田 正明 | NEC R&D on Automated Reasoning

土田 正明

土田 正明

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
自動推論テクノロジーグループ
主任
博士(工学)

所在地: 〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753

研究分野

  • 自然言語処理
  • 機械学習

略歴

  • 2005年4月~現在 日本電気株式会社
    (2009年4月~2011年3月 独立行政法人情報通信研究機構 出向)
  • 2012年3月 東京理科大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 博士後期課程 修了
  • 2005年3月 東京理科大学大学院 理工学研究科 経営工学専攻 博士前期課程 修了
  • 2003年3月 東京理科大学 理工学部 経営工学科 卒業

受賞等

  • 2015年度 情報処理学会喜安記念業績賞(代表者)
  • 2008年度 人工知能学会全国大会優秀賞

学会活動

  • 言語処理学会, 人工知能学会, 日本データベース学会, 情報処理学会, 各会員
  • 電子情報通信学会, 人工知能学会, 言語処理学会, 情報処理学会TOD,など各論文誌の査読
  • 情報処理学会論文誌 データベース(TOD) 編集委員 (2016年度~)
  • 情報処理学会 自然言語処理研究会 運営委員 (2016年度~)
  • 人工知能学会全国大会2015,2016 (JSAI 2015,2016) 座長
  • データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(DEIM) 座長(2014)、コメンテータ(2014, 2015)
  • 人工知能学会全国大会2010,2011(JSAI2010,2011)プログラム委員

論文

論文誌

  • 土田正明, 山本康高, テキスト含意認識による分類軸発見と分類の自動化-多様なチャネルからの顧客の意見分析による実践-, デジタルプラクティス, Vol. 7, No. 4, pp. 361-369, 2016.
  • 山田一郎, 橋本力, 呉鍾勲, 鳥澤健太郎, 黒田航,De Saeger Stijn, 土田正明,風間淳一,  Wikipediaを利用した上位下位関係の詳細化, 自然言語処理,Vol. 19, No. 1, pp. 3-23, 2012.
  • 土田正明, デ・サーガステイン, 鳥澤健太郎, 村田真樹, 風間淳一, 黒田航, 大和田勇人, 単語分布類似度を用いた類推による単語間の意味的関係獲得法, 情報処理学会論文誌, Vol. 52, No. 4, pp.1761-1776, 2011.
  • 河合英紀, 水口弘紀, 土田正明, 國枝和雄, 山田敬嗣, ブートストラップ式同位語増殖における検索戦略の研究, DBSJ Letters, Vol. 6, No. 4, pp. 25-28, 2008.
  • 河合英紀, 水口弘紀, 土田正明, 國枝和雄, 山田敬嗣, ブートストラップ式同位語辞書構築における検索効率の向上, 情報処理学会論文誌TOD43, Vol. 1, No. 1, pp. 36-48, 2008.

査読付き会議

  • Daniel Andrade, Kunihiko Sadamasa, Akihiro Tamura and Masaaki Tsuchida, Cross-lingual Text Classification Using Topic-Dependent Word Probabilities, In Proc. of the Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (HLT-NAACL), pp. 1466-1471, 2015.
  • Daniel Andrade, Masaaki Tsuchida, Takashi Onishi and Kai Ishikawa, Translation Acquisition Using Synonym Set, In Proc. of the Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (HLT-NAACL), pp. 655-660, 2013.
  • 田中友樹,及川孝徳,山名早人,大西貴士,土田正明,石川開, 形態素間の優先関係を考慮した略語生成手法, WebDB Forum 2012, 2012.
  • Masaaki Tsuchida, Kentaro Torisawa, Stijn De Saeger, Jong Hoon Oh, Jun’ichi Kazama and Chikara Hashimoto and Hayato Ohwada, Toward Finding Semantic Relations not Written in a Single Sentence: An Inference Method using Auto-Discovered Rules, In Proc. of the 5th International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP), pp. 902-910, 2011.
  • Akihiro Tamura, Kai Ishikawa, Masahiro Saikou and Masaaki Tsuchida, Extractive Summarization Method for Contact Center Dialogues based on Call Logs, In Proc. Of the 5th International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP), pp. 500-508, 2011.
  • Stijn De Saeger, Kentaro Torisawa, Masaaki Tsuchida, Jun’ichi Kazama, Chikara Hashimoto, Ichiro Yamada, Jong-Hoon Oh, Istvan Varga and Yulan Yan, Relation Acquisition using Word Classes and Partial Patterns, In Proc. of the Conference on Empirical Methods in Natural Language Processing (EMNLP 2011), pp.825-835, 2011.
  • Masahiro Kojima, Masaki Murata, Junichi Kazama, Kou Kuroda, Atsushi Fujita, Eiji Aramaki, Masaaki Tsuchida, Yashuhiko Watanabe and Kentaro Torisawa, Using Various Features in Machine Learning to Obtain High Levels of Performance for Recognition of Japanese Notational Variants, In Proc. of The 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 24), pp.653-660, 2010.
  • Kazuki Takigawa, Masaki Murata, Masaaki Tsuchida, Stijn De Saeger, Kazuhide Yamamoto and Kentaro Torisawa : Generation of Summaries that Appropriately and Adequately Express the Contents of Original Documents Using Word-Association Knowledge, In Proc. of The 24th Pacific Asia Conference on Language, Information and Computation (PACLIC 24), pp.693-700, 2010.
  • Masaaki Tsuchida, Stijn De Saeger, Kentaro Torisawa, Masaki Murata, Jun’ichi Kazama, Kow Kuroda and Hayato Ohwada, Large Scale Similarity-based Relation Expansion, In Proc. of the 4th International Universal Communication Symposium (IUCS 2010), pp.140-147, 2010.
  • Ichiro Yamada, Chikara Hashimoto, Jong-Hoon Oh, Kentaro Torisawa, Kow Kuroda, Stijn De Saeger, Masaaki Tsuchida and Jun’ichi Kazama, Generating Information-Rich Taxonomy from Wikipedia, In Proc. of the 4th International Universal Communication Symposium (IUCS 2010), pp. 96-103, 2010.
  • Masaaki Tsuchida, Hironori Mizuguchi and Dai Kusui, Ranking Method of Object-Attribute-Evaluation Three-Tuples for Opinion Retrieval, New Frontiers in Artificial Intelligence: LNAI 5447, pp. 87-98, 2009.
  • Hideki Kawai, Hironori Mizuguchi and Masaaki Tsuchida,  Cost-Effective Web Search in Bootstrapping for Named Entity Recognition, In proc. of the 13th Database Systems for Advanced Applications (DASFAA2008), pp. 393-407, 2008.
  • 河合英紀, 水口弘紀, 土田正明, ブートストラップ式辞書構築における検索効率の向上, DBWeb2008, 2008.
  • 水口弘紀, 河合英紀, 土田正明, 久寿居大, Web知識を利用したブートストラップによる辞書増殖手法,
     DEWS2007, 2007.

国際ワークショップ

  • Daniel Andrade, Masaaki Tsuchida, Takashi Onishi and Kai Ishikawa, Detecting Contradiction in Text by Using Lexical Mismatch and Structural Similarity, In Proc. of the 10th NTCIR Conference, pp. 512-517, 2012.
  • Masaaki Tsuchida and Kai Ishikawa, IKOMA at TAC2011: A Method for Recognizing Textual Entailment using Lexical-level and Sentence Structure-level features, In Proc. of Text Analysis Conference 2011, 2011.
  • Hironori Mizuguchi, Masaaki Tsuchida, Kenji Tateishi and Dai Kusui, Opinion sentence and topic relevant sentence extraction by using  coherent structure among the sentences, In Proc. of NTCIR-7 Workshop Meeting, pp. 272-277, 2008.
  • Hideki Kawai, Kazuo Kunieda, Keiji Yamada, Haruka Saito, Masaaki Tsuchida and Hironori Mizuguchi, Visualization for Statistical Term Network in Newspaper, In Proc. of NTCIR-7 Workshop Meeting, pp. 549-554, 2008.
  • Hironori Mizuguchi, Masaaki Tsuchida and Dai Kusui, Three-Phase  Opinion Analysis System at NTCIR-6, In Proc. of NTCIR-6 Workshop Meeting, pp. 300-335, 2007.

国内会議

  • Daniel Andrade, 田村晃裕, 土田正明, 文書分類に適したWord Embeddingの非線形変換法, 言語処理学会第21回年次大会, pp.39-42, 2015.
  • 田村晃裕, 土田正明, テキスト分類のための単語分割, 言語処理学会第21回年次大会, pp.43-46, 2015.

  • 佐々木健太郎, 土田正明, 田村晃裕, 期待再現率における期待適合率最大化モデルの学習方法, 言語処理学会第21回年次大会, pp.481-484, 2015.

  • 土田正明, 鳥澤健太郎, De Saeger Stijn, 呉鍾勲, 風間淳一, 大和田勇人, 推論ルール学習による単語間の意味的関係推論法, 言語処理学会第17 回年次大会, pp. 81-84, 2011.

  • De Saeger Stijn, 鳥澤健太郎, 土田正明, 風間淳一, 橋本力, 山田一郎, 呉鍾勳, Varga Istvan,  顔玉蘭, 超低頻度構文パターンからの意味的関係獲得, 言語処理学会第17 回年次大会, pp. 9-12, 2011.

  • 土田正明, De Saeger Stijn, 鳥澤健太郎, 村田真樹, 風間淳一, 黒田航, 大和田勇人, 類推による単語間の意味的関係獲得法, 言語処理学会第16 回年次大会, pp. 936-939, 2010.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, 大和田勇人, 辞書とタグ無しコーパスを用いた固有表現抽出器の学習法, 第23回人工知能学会全国大会, 2009.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, ブログからの対象, 属性, 評価のオンデマンド評判情報分析システム, 可視化情報学会誌, Vol. 28, Suppl1. 1, pp. 383-386, 2008.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, 評判検索のための対象, 属性, 評価の3 項関係のランキング法, 第22回人工知能学会全国大会, 2008.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, 辞書構築のための普遍的な言語規則に基づく単語抽出法, 言語処理学会第14回年次大会, pp. 1049-1052, 2008.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, ブログからの対象, 属性, 評価のオンデマンド評判情報分析システム: eHyouban, 言語処理学会第14 回年次大会, pp. 892-902, 2008.

  • 土田正明, 水口弘紀, 久寿居大, 対象-属性-評価の3項関係同定による評判情報抽出, 言語処理学会第13回年次大会, pp. 412-415, 2007.

  • 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人, 論文からの専門用語抽出とウェブを用いた用語説明生成, 日本ソフトウェア科学会大会講演論文集, Vol. 21, pp. 77-81, 2004.

  • 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人, World Wide Web を用いた事典システムの構築, 第18 回人工知能学会全国大会, 2004.

  • 土田正明, 松井藤五郎, 大和田勇人, World Wide Web からの検索を用いた事典システム構築のための文書分類, 情報処理学会第66回全国大会講演論文集, Vol. 3, pp. 83-84, 2004.

その他

  • 中尾敏康, 吉平健治, 朝倉敬喜, 森永聡, 土田正明, 第2回「NECのビッグデータ分析への取り組み」, 防衛技術ジャーナル, 2014年2月号.
  • 土田正明, 石川開, 久寿居大, 楠村幸貴, 中尾敏康, ビッグデータ活用のためのテキスト分析技術, NEC技報, Vol. 65, No. 2, pp. 77-80, 2012.
  • 土田正明, デ・サーガ ステイン, 鳥澤健太郎, イノベーション支援に向けた知識獲得と仮説生成, Japio year book 2010, pp. 234-239, 2010.

ページの先頭に戻る