ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NECのAI(人工知能)研究
  5. 研究グループ紹介
  6. 自動推論テクノロジーグループ
  7. メンバー紹介
  8. 白木 孝
ここから本文です。

白木 孝 | NEC R&D on Automated Reasoning

白木 孝

白木 孝

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
自動推論テクノロジーグループ
主任

所在地: 〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753

研究分野

  • グラフ理論
  • 離散最適化(組合せ最適化)
  • ゲーム理論
  • 待ち行列
  • 情報推薦
  • 自然言語処理
  • 人工知能

論文

  • 白木孝, 辺連結度増加関数の計算法, 京都大学学位論文, 1996.
  • T. Shiraki, Augmenting a submodular and posi-modular set function by a multigraph, Master's Thesis in Kyoto University, 1998.
  • H. Nagamochi, T. Shiraki, T. Ibaraki: Augmenting a submodular and posi-modular set function by a multigraph, J. Combinatorial Optimization, vol.5, no.2, 2001, pp.175-212.

学会発表

  • 永持仁, 白木孝, 茨木俊秀, 辺連結度増加関数の計算法, 日本OR学会 秋季研究会, 1996.
  • 永持仁, 白木孝, 茨木俊秀, 辺連結度増加関数をO〜(mn)時間で計算するアルゴリズム, 情報処理学会AL, 1996.
  • H. Nagamochi, T. Shiraki, T. Ibaraki, Computing edge-connectivity augmentation function in O(nm) time, in the Proceedings 8th Annual ACM-SIAM Symposium on Discrete Algorithms, New Orleans, LA, January 1997, pp.649-658.
  • 永持仁, 白木孝, 茨木俊秀, 劣モジュラ, 正モジュラ集合関数の多重グラフによる増大法, 情報処理学会 AL, 1999.
  • 白木孝, 吉田万貴子, ルーティング制御・帯域割当制御のパラメータ設計法, 電子情報通信学会ソサイエティ大会, 1999.
  • H. Nagamochi, T. Shiraki, T. Ibaraki, Augmenting a submodular and posi-modular set function by a multigraph, Proceedings of the 1st Japanese-Hungarian Symposium on Discrete Mathematics and Its Applications, Kyoto, March, 1999, pp.273-279.
  • 白木孝, 磯山和彦, Quittek Jurgen, GMPLS 管理システム及びマルチレイヤパス設計システムの開発, 電子情報通信学会, 総合大会, 2003.
  • W.Muller, H. Plotz, J.P. Redlich, T.Shiraki, Sybil Proof Anonymous Reputation Management, SecureComm, 2008.
  • 白木孝, 菅野亨太, 西村健士, 河又恒久, マルチモード推薦方式における推論効果評価方式の提案, 情報処理学会, 2009. (大会優秀賞受賞)
  • 桐越孝之, 村上千央 , 白木孝 , 小倉章嗣, 菅野亨太, 西村 健士 , 河又 恒久 , 石塚清司, 小林 功, 「マルチモードレコメンド基盤」のコンテキストアウェア拡張方式, 情報処理学会, 2010.
  • 村上 千央 , 白木 孝 , 桐越 孝之 , 西村 健士 , 河又 恒久 , 臼井 隆行 , 小林 功, 「マルチモードレコメンド基盤」におけるコンテキストアウェア推薦の有効性評価, 情報処理学会, 2010.
  • T. Shiraki, C. Ito, T. Ohno, Large Scale Evaluation of Multi-Mode Recommender System Using Predicted Contexts with Mobile Phone Users, CARS, 2011.
  • 小嶋拓哉,胡艶楠,橋本英樹,白木孝,安藤友人, 柳浦睦憲, 航空乗務員スケジューリング問題に対する集合被覆アプローチ,  日本オペレーションズ・リサーチ学会中部支部第40回研究発表会, 2014. (優秀賞受賞)
  • Wei Wu, Yannan Hu, Hideki Hashimoto, Tomohito Ando, Takashi Shiraki and Mutsunori Yagiura, A heuristic algorithm for the crew pairing problem in airline scheduling, ISS2015. (Best Paper Award)

受賞等

  • (主著) 第71回情報処理学会全国大会 大会優秀賞受賞 (2009), https://www.ipsj.or.jp/award/taikaiyusyu.html
  • (共著) 日本OR学会中部支部第41回研究発表会 優秀賞受賞 (2014)
  • (joint paper)    Best Paper Award of International Symposium on Scheduling 2015

学歴

  • 大阪府立生野高等学校 卒業
  • 京都大学数理工学科 卒業
  • 京都大学大学院情報学研究科 修了

職歴

  • 1998/04-2004/03トラフィックエンジニアリングに関する研究開発
    @ NEC C&Cメディア研究所 →ネットワークス開発研究本部
  • 2004/04-2008/03マルチメディアコミュニケーションの研究開発 @ NEC ユビキタス基盤開発研究本部
  • 2008/04-2009/03ソーシャル解析の研究 @ NEC 情報・メディアプロセッシング研究所
  • 2009/04-2011/10行動分析・情報推薦の研究 中央研究所 @ NEC情報・メディアプロセッシング研
  • 2010/10-2011/01企業情報活用(HW設計革新)の研究 @ NEC情報・メディアプロセッシング研
  • 2010/10-2013/03最適化の研究 @ NEC 情報メディア研 → 情報・ナレッジ研
  • 2013/04-テキスト分析の研究 @ NEC 情報・ナレッジ研究所

ページの先頭に戻る