ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NECのAI(人工知能)研究
  5. 研究グループ紹介
  6. 自動推論テクノロジーグループ
  7. メンバー紹介
  8. 大西 貴士
ここから本文です。

大西 貴士 | NEC R&D on Automated Reasoning

大西 貴士

大西 貴士

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
自動推論テクノロジーグループ
主任

所在地: 〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753

研究分野

  • 自然言語処理

論文

  • Takashi Onishi, Masao Utiyama and Eiichiro Sumita. 2011. Paraphrase Lattice for Statistical Machine Translation. IEICE TRANSACTION on Information and Systems, Vol.E94-D, No.6, pp.1299-1305.
  • Isao Goto, Masao Utiyama, Takashi Onishi, and Eiichiro Sumita. 2012. “An Empirical Comparison of Parsers in Constraining Reordering for E-J Patent Machine Translation.” Journal of Information Processing, Vol. 20, No. 4, pp.871-882.

学会

  • 言語処理学会
  • 人工知能学会

学会発表

  • Aobo Wang, Daniel Andrade, Takashi Onishi and Kai Ishikawa. Chinese Informal Word Normalization: an Experimental Study. International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP), 2013.
  • Daniel Andrade, Masaaki Tsuchida, Takashi Onishi, Kai Ishikawa. Synonym Acquisition Using Bilingual Comparable Corpora. International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP), 2013.
  • Daniel Andrade, Masaaki Tsuchida, Takashi Onishi, Kai Ishikawa. Translation Acquisition Using Synonym Set. Conference of the North American Chapter of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (HLT-NAACL). 2013.
  • Daniel Andrade, Masaaki Tsuchida, Takashi Onishi, Kai Ishikawa. Detecting Contradiction in Text by Using Lexical Mismatch and Structural Similarity. 10th NTCIR Conference, 2013.
  • Takashi Onishi, Masao Utiyama and Eiichiro Sumita. 2011. Reordering Constraint Based on Document-Level Context. In Proceedings of the 49th Annual Meeting of the Association for Computational Linguistics: Human Language Technologies (ACL HLT 2011), pp.434-438, Oregon, USA.
  • Masao Utiyama, Graham Neubig, Takashi Onishi and Eiichiro Sumita.  2011. Searching Translation Memories for Paraphrases. In Proceedings of the Thirteenth Machine Translation Summit (MT Summit XIII) , pp.325-331, Xiamen, China.
  • Isao Goto, Masao Utiyama, Takashi Onishi and Eiichiro Sumita. 2011. A Comparison Study of Parsers for Patent Machine Translation. In Proceedings of the Thirteenth Machine Translation Summit (MT Summit XIII) , pp.448-455, Xiamen, China.
  • Chooi-Ling Goh, Takashi Onishi and Eiichiro Sumita. 2011. Rule-based Reordering Constraints for Phrase-based SMT. In Proceedings of the 15th Annual Conference of the European Association for Machine Translation (EAMT-2011), pp.113-120, Leuven, Belgium.
  • Takashi Onishi, Masao Utiyama and Eiichiro Sumita. 2010. Paraphrase Lattice for Statistical Machine Translation. In Proceedins of the ACL 2010 Conference Short Papers, pp.1-5, Uppsala, Sweden.
  • Tomohide Shibata, Michitaka Odani, Jun Harashima, Takashi Oonishi and Sadao Kurohashi. 2008. SYNGRAPH: A Flexible Matching Method based on Synonymous Expression Extraction from an Ordinary Dictionary and a Web Corpus. In Proceedings of Third International Joint Conference on Natural Language Processing (IJCNLP2008, poster), pp.787-792, Hyderabad, India.
  • 大西貴士, 内山将夫, 隅田英一郎. “文書文脈を用いた翻訳精度、速度の改善.” 言語処理学会第17回年次大会講演論文集, pp.822-825, 2011.
  • 大西貴士, 内山将夫, 隅田英一郎.  “パラフレーズラティスを用いた統計的機械翻訳.” 言語処理学会第16回年次大会講演論文集, pp.1014-1017, 2010.
  • 大西貴士, 岡嶋穣, 河合剛巨, 中澤聡, 安藤真一: 時系列分析によるWeb文書の情報信頼性判断支援:時系列変化からの重要トピックの抽出, 言語処理学会 第15回年次大会, pp.104-107, 2009.
  • 中澤聡, 岡嶋穣, 大西貴士, 河合剛巨, 安藤真一: 時系列分析によるWeb文書の情報信頼性判断支援:全体概要, 言語処理学会 第15回年次大会, pp.100-103, 2009.
  • 大西貴士, 黒橋禎夫: 国語辞典からの類義表現抽出とSYNGRAPHデータ構造による柔軟マッチング, 言語処理学会 第12回年次大会, pp.1127-1130, 2006
  • 大西貴士, 黒橋禎夫: 様々な表現のずれを吸収するテキスト検索システム, 言語処理学会 第11回年次大会, pp.1161-1164 (2005.3).
  • 黒橋禎夫, 大泉敏貴, 大西貴士, 柴田知秀, 鍜治伸裕, 河原大輔, 岡本雅史, 西田豊明: 会話型知識プロセスのためのテキストの自動プレゼンテーション, 2005年情報学シンポジウム, pp.145-152, 2005

略歴

  • 2004年3月 東京大学 工学部 電子情報工学科 卒業
  • 2006年3月 東京大学大学院 情報理工学系研究科 修士課程 修了
  • 2006年4月~現在 日本電気株式会社
    (2009年6月~2011年5月 独立行政法人情報通信研究機構 出向)

ページの先頭に戻る