ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. NECのAI(人工知能)研究
  5. 研究グループ紹介
  6. 自動推論テクノロジーグループ
  7. メンバー紹介
  8. 東山 翔平
ここから本文です。

東山 翔平 | NEC R&D on Automated Reasoning

東山 翔平

東山 翔平

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
自動推論テクノロジーグループ

所在地: 〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753

研究分野

  • 自然言語処理,情報抽出

略歴

  • 2012年3月 神戸大学 工学部 情報知能工学科 卒業
  • 2014年3月 神戸大学大学院 システム情報学研究科 計算科学専攻 博士前期課程 修了
  • 2014年4月 日本電気株式会社 入社

業績

論文誌

  • 東山翔平,関和広,上原邦昭.医療用語資源の語彙拡張と診療情報抽出への応用.自然言語処理,Vol. 22,No. 2,2015年6月.
  • Shohei Higashiyama, Mathieu Blondel, Kazuhiro Seki, and Kuniaki Uehara. Cost-Sensitive Structured Perception Incorporating Category Hierarchy for Named Entity Recognition. Journal of Information and Communication Technology (JICT), Vol. 14, May 2015.
  • 東山 翔平,ブロンデル マチュー,関 和広,上原 邦昭.カテゴリ階層を考慮した構造化パーセプトロンによる固有表現抽出.情報処理学会論文誌 数理モデル化と応用,Vol. 6,No. 3,pp. 43-52,2013年12月.

国際会議

  • Shohei Higashiyama, Mathieu Blondel, Kazuhiro Seki, and Kuniaki Uehara. A Cost-Sensitive Approach to Named Entity Recognition with Category Hierarchy. In Proceedings of the International Conference on Computer and Information Sciences (ICCOINS2014), June 2014.
  • Shohei Higashiyama, Kazuhiro Seki and Kuniaki Uehara. Developing ML-based Systems to Extract Medical Information from Japanese Medical History Summaries. In Proceedings of the 1st workshop on natural language processing for medical and healthcare fields, pp. 14-21, October 2013.
  • Shohei Higashiyama, Kazuhiro Seki and Kuniaki Uehara. Clinical Entity Recognition Using Cost-Sensitive Structured Perceptron for NTCIR-10 MedNLP. In Proceedings of the 10th NTCIR conference, pp. 704-709, June 2013.

国内会議

  • 東山 翔平,ブロンデル マチュー,関 和広,上原 邦昭.カテゴリ階層を考慮した構造化パーセプトロンによる固有表現抽出.情報処理学会研究報告 数理モデル化と問題解決(MPS),2012年11月.
  • 東山 翔平,関 和広,Mathieu Blondel,上原 邦昭.カテゴリ階層を考慮した固有表現抽出.情報処理学会 第74回全国大会講演論文集,pp. 653-655, 2012年3月.

受賞等

  • ICCOINS2014 Best Paper Award, June 2014

ページの先頭に戻る