ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. UNIVERGE QXシリーズ
  5. 脆弱性/その他
  6. 脆弱性情報
  7. OpenSSLの脆弱性(CVE-2016-0703)に関する注意喚起について
ここから本文です。

UNIVERGE QXシリーズ 脆弱性/その他

脆弱性情報

OpenSSLの脆弱性(CVE-2016-0703)に関する注意喚起について

2016年03月08日に日本国内のコンピュータ緊急対応センターである JVNより、「OpenSSL の SSLv2 の実装の s2_srvr.c の get_client_master_key 関数における MASTER-KEY 値を決定される脆弱性」が発表されました。

JVNDB-2016-001637
OpenSSL の SSLv2 の実装の s2_srvr.c の get_client_master_key 関数における MASTER-KEY 値を決定される脆弱性
http://jvndb.jvn.jp/ja/contents/2016/JVNDB-2016-001637.html

[CVE-2016-0703]
https://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2016-0703

影響

UNIVERGE QXシリーズでは、一部の製品にてOpenSSLを 使用しておりますが、本脆弱性に関連するモジュールを 使用していないため、本脆弱性の影響は受けません。

ページの先頭へ戻る