ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. UNIVERGE QXシリーズ
  5. 製品ラインナップ
  6. 旧製品情報
  7. QX-S5012G/QX-S5012T/QX-S5024G
ここから本文です。

UNIVERGE QXシリーズ 旧製品情報

レイヤ2スイッチ

QX-S5012G/QX-S5012T/QX-S5024G(旧製品)

QX-S5012G

QX-S5012T

QX-S5024G

製品概要

Gigabit Ethernetを最大12または24ポート収容可能な、ボックスタイプのレイヤ2スイッチです。サーバの収容やバックボーンに適用することで、ネットワークのボトルネックを解消します。

特長

  • フルワイヤレート・ノンブロッキングのレイヤ2スイッチングを実現
  • 豊富なレイヤ2機能を提供し、マルチキャストにも対応
  • IEEE802.1x機能により不正な通信を禁止し、セキュリティの高いネットワークを実現
  • MACアドレス、IPアドレス単位等でのアクセスコントロールリスト(ACL)によるフィルタリングも可能
  • 8クラスの優先制御キューと帯域制御をサポートするQoS機能を提供。PQ/WRRによるスケジューリングが可能
  • STP/RSTP/MSTPによる経路冗長化に対応し、高信頼度が要求されるネットワークに最適機能

仕様

機種名 QX-S5012G QX-S5012T QX-S5024G
スイッチ容量 24Gbps 24Gbps 48Gbps
拡張能力 17.8Mpps 17.8Mpps 35.6Mpps
最大ポート数(*1) 10/100/1000BASE-T 12(標準搭載) 4(標準搭載) 20(標準搭載)
1000BASE-SX 4 10 4
1000BASE-LX 4 10 4
1000BASE-LH 4 10 4
1000BASE-ZX 4 10 4
Auto MDI/MDI-X
MACアドレステーブル最大数 16k 16k 16k
VLAN機能 Port VLAN, IEEE802.1Q, Dynamic VLAN, Isolated VLAN
最大VLAN数[IPアドレス設定可能数] 4,094[1] 4,094[1] 4,094[1]
スパニングツリー STP(IEEE802.1D), RSTP(IEEE802.1w), MSTP(IEEE802.1s)
リンク集約 LinkAggregation
Ethernet関連 Flow Control(IEEE802.3x), Cos(IEEE802.1p)
マルチキャストプロトコル IGMP snooping
ポートモニタ機能
認証機能 RADIUS, IEEE802.1x
802.1X認証機能 MD5,PEAP,TLS,802.1X ドメインセキュリティ(*3)
QoS機能 PQ, WRR, CAR
ポートシェーパー機能
運用保守機能 SNMPv1/v2/v3, RMON, telnet, NTP, Syslog, ftp, tftp
対応MIB 標準MIB, PrivateMIB
DC電源タイプ QX-S5012G-D QX-S5012T-D QX-S5024G-D
外形寸法(W×D×H) 436.0×245.0×42.0(ゴム足除く)
重量 最大4kg 最大4kg 最大6kg
電源入力(*2) AC100~240V(90~264V), 50/60Hz
[DC-48V(-72~-36V)]
消費電力 最大30W[DC:最大30W] 最大30W[DC:最大30W] 最大60W[DC:最大60W]
環境条件 温度:0~40℃, 湿度:20~80%(非結露)
規格 EMI:VCCI ClassA, JATE
  • *1:拡張スロットにそれぞれの拡張インタフェースカードを実装した場合の最大数です。
  • *2:()内は入力電圧変動許容値です。
  • *3:802.1Xドメインセキュリティは特定のスイッチにのみ接続を許可する機能です。

ページの先頭へ戻る