ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 製品
  3. ネットワーク機器
  4. UNIVERGE QXシリーズ
  5. 製品ラインナップ
  6. 旧製品情報
  7. QX-S3050
ここから本文です。

UNIVERGE QXシリーズ 旧製品情報

レイヤ2スイッチ

QX-S3050(旧製品)

QX-S3050

製品概要

コストパフォーマンスと安定性に優れたボックスタイプのレイヤ2スイッチです。高性能スイッチング機構と豊富なレイヤ2機能を備え、経路冗長化にも対応しているため、エンタプライズやキャンパスなどの様々なネットワークのワークグループスイッチとして最適です。

特長

  • 高性能スイッチング
    フルワイヤレート/ノンブロッキングのレイヤ2スイッチングを実現しています。
  • 豊富なレイヤ2機能
    Link AggregationやFlow Controlなどのレイヤ2機能に対応しています。またIGMP snoopingにより、マルチキャストにも対応しています。
  • セキュリティ
    IEEE802.1x機能により、不正ユーザ/アプリケーションの通信を禁止し、セキュリティの高いネットワークを実現します。更にMACアドレス、IPアドレス単位等でのアクセスコントロールリスト(ACL)による、フィルタリングも可能です。
  • VLAN機能
    Port、Tag(IEEE802.1Q)ベースのVLANをサポートします。
  • QoS機能
    4クラスの優先制御キューを持ち、PQ(Priority Queuing)やWRRによるスケジューリング、CoS(IEEE802.1p)の値にもとづく優先制御、CARによる帯域制御が可能です。またアクセ スコントロールリストを利用すれば、IP    presedence/DSCP等、レイヤ3でのQoSも可能です。
  • 冗長機能
    STP/RSTP/MSTPによる経路冗長化に対応し、高信頼度が要求されるネットワークに最適です。
  • 運用保守機能
    SNMP/RMONをサポートし、装置の各種統計情報の取得と装置状態の管理を容易にしています。また、障害解析をサポートするためのsyslog、Port Mirroring機能に対応しています。

仕様

機種名 QX-S3050 QX-S3050-D
スイッチ容量 13.6Gbps
拡張スロット 2
最大ポート数(*1) 10/100BASE-TX 48(標準搭載)
100BASE-FX 2(1port/card×2スロット)
1000BASE-SX/LX/ZX 2(1port/card×2スロット)
10/100/1000BASE-T 2(1port/card×2スロット)
最大VLAN数 255
最大MACアドレス登録数 8K
転送能力 10.12Mpps(wire-rate)
マルチキャストプロトコル IGMP snooping
経路冗長 STP, RSTP, MSTP
レイヤ2機能 Link Aggregation, Flow Control(IEEE802.3x)
VLAN機能 Port VLAN, IEEE802.1Q, Isolated VLAN, Dynamic VLAN
認証機能 RADIUS, IEEE802.1x
802.1X認証機能 MD5,PEAP,TLS
ACL機能 Port, VLAN, Source/Destination MAC address, Frame type, Source/Destination IP address, Protocol, TCP/UDP Port, TOS
QoS機能 CoS(IEEE802.1p), PQ, WRR, CAR
運用保守機能 CLI, telnet, ftp, tftp, SNMPv1/v2c/v3, RMON, syslog, NTP, SSH
MIB 標準MIB, Private MIB
外形寸法(W×D×H) 436.0×352.0×42.0mm(ゴム足含まず)
質量 最大6kg
電源(*2) AC 100~240V(90~ 264V),
50/60Hz
DC-48V(-72~-36V)
消費電力 最大55W
環境条件 温度:0~40℃, 湿度:20~80%(非結露)
規格 EMI規格:VCCI Class A, JATE
  • *1:拡張スロットにそれぞれの拡張インタフェースカードを実装した場合の最大数です。
  • *2:()内は入力電圧変動許容値。

ページの先頭へ戻る